カテゴリー
不思議の国のアリス

猫の夢『#5不思議の国のアリス』

あらすじ

アリスは独り言をいいながら落ち続けた。可愛がっている猫を心配して、落ちている今も一緒にいられたら良かったのにと考えていた。アリスが眠気を感じて、猫のダイナと一緒にいる夢を見ていたところ、唐突に落下が終わった。

前回:不思議の国のアリス#4

次回:不思議の国のアリス#6

不思議の国のアリス記事一覧

#5_Alice’s Adventures in Wonderland 英語読み

Down, down, down. There was nothing else to do, so Alice soon began talking again.

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

ダウン、ダウン、ダウン。落ちる以外に何もできなかったので、アリスは再び話し始めた

“Dinah’ll miss me very much to-night, I should think!” (Dinah was the cat.)

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

ダイナは今夜が居なくて、きっと寂しく思うでしょうね
(ダイナは猫の名前だ)

“I hope they’ll remember her saucer of milk at tea-time. Dinah my dear! I wish you were down here with me!

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

「お茶の時間にミルク皿のことを頼めたらいいのですが。いとしいダイナ!あなたが一緒だったらいいのに!

There are no mice in the air, I’m afraid, but you might catch a bat, and that’s very like a mouse, you know. But do cats eat bats, I wonder?”

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

「残念ながら、空にはネズミが居ないのです。でもコウモリを捕まえられるかも。知っての通り、コウモリはネズミにそっくりです。でも猫はコウモリを食べるのでしょうか?」

And here Alice began to get rather sleepy, and went on saying to herself, in a dreamy sort of way,

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

ここでアリスは眠くなり始めて、ぼんやりとつぶやき続けた。

“Do cats eat bats? Do cats eat bats?” and sometimes, “Do bats eat cats?” for, you see, as she couldn’t answer either question, it didn’t much matter which way she put it.

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

「猫はコウモリを食べるでしょうか?猫はコウモリを食べるでしょうか?」そして時々、「コウモリは猫を食べるでしょうか?」
彼女はどちらの疑問にも答えることができなかったので、彼女にはどちらでもよかった。

She felt that she was dozing off, and had just begun to dream that she was walking hand in hand with Dinah, and saying to her very earnestly,

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

彼女はうたた寝をして、ダイナと手を繋いで歩く夢を見ていた。彼女は熱心にダイナに言った。

“Now, Dinah, tell me the truth: did you ever eat a bat?” when suddenly, thump! thump! down she came upon a heap of sticks and dry leaves, and the fall was over.

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

「ダイナ、本当のことを教えてください。コウモリを食べたことがありますか?」
突然ドスン!と、小枝と枯れ葉の山に落ちて、落下は終わった