小さな鍵『#7不思議の国のアリス』対訳

あらすじ

アリスが脱出手段を考えながら歩いていると、小さなカギが載ったガラスのテーブルを見つけた。そしてアリスが見落としていた小さなドアに、そのカギはぴったりだった。

「不思議の国のアリス」記事一覧 #1~#35

Alice’s Adventures in Wonderland 日本語訳
subject/predicate

Suddenly she came upon a little three-legged table, all made of solid glass;

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

不意に、アリスは小さな三本足の総ガラス製テーブルを見つけた

there was nothing on it except a tiny golden key, and Alice’s first thought was that it might belong to one of the doors of the hall;

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

ちっちゃな金色の鍵以外に何も載っていなかった。ホールの扉のどれかに適合するかもしれないというのがアリスの第一印象だった。

but, alas! either the locks were too large, or the key was too small, but at any rate it would not open any of them.

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

しかし残念ながら、錠が大きすぎるのか、鍵が小さすぎるのか、少なくとも、どのドアも開かなかった

However, on the second time round, she came upon a low curtain she had not noticed before, and behind it was a little door about fifteen inches high:

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

しかし二巡目に、アリスは以前気づかなかった低い位置のカーテンを見つけた。カーテンの後ろに15インチほどの高さの小さなドアがあった

she tried the little golden key in the lock, and to her great delight it fitted!

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

アリスは小さなゴールデンキーを錠に刺してみた。喜ばしいことに、ぴったりだった。

Reference : Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll (project gutenberg)
Japanese translation