カテゴリー
不思議の国のアリス

事前確認する賢い少女『#9不思議の国のアリス』

あらすじ

小さな扉の前に居ても仕様がなかったので、アリスはテーブルのある場所にもどった。すると、以前は存在しなかったはずの小瓶に気がついた。それには『私を飲んで』というラベルがついていた。
アリスはラベルをうのみにして飲むほど迂闊な少女ではなかったので、まずは毒と書かれていないか調べてみた。毒だとは書かれていなかったので、アリスは小瓶の中身を飲んでみることにした。それはとても美味しい液体だった。

前回:不思議の国のアリス8

次回:不思議の国のアリス10

不思議の国のアリス記事一覧

#9_Alice’s Adventures in Wonderland 英語読み

There seemed to be no use in waiting by the little door, so she went back to the table, half hoping she might find another key on it, or at any rate a book of rules for shutting people up like telescopes:

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

小さな扉のそばに居てもどうしようもなかったので、
別のカギが無いか、もしくは人を縮める方法が載った本が無いかと期待しながら
アリスはテーブルに戻った

this time she found a little bottle on it,

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

テーブルに戻ると、アリスはテーブルの上に小さなボトルを見つけた

(“which certainly was not here before,” said Alice,)

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

絶対に以前そこに小瓶は無かった。

and round the neck of the bottle was a paper label, with the words “DRINK ME,” beautifully printed on it in large letters.

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

ボトルの首には『私を飲んで』と大きく書かれたラベルがあった

It was all very well to say “Drink me,” but the wise little Alice was not going to do that in a hurry.

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

『私を飲んで』というのは理解したが、
賢いアリスはすぐに飲むつもりはなかった

“No, I’ll look first,” she said, “and see whether it’s marked ‘poison’ or not”;

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

「まずは調べてみましょう」アリスは言った。
「毒とか書かれていないかどうかみてみましょう」

for she had read several nice little histories about children who had got burnt, and eaten up by wild beasts and other unpleasant things, all because they would not remember the simple rules their friends had taught them:

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

友達が教えた簡単な規則を子供が覚えていなかったせいで、火傷したり、野生動物などに食べられたりといった話を
アリスは幾つも知っていたから、彼女は慎重だった。

such as, that a red-hot poker will burn you if you hold it too long; and that if you cut your finger very deeply with a knife, it usually bleeds;

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

赤くて熱い火かき棒を長く持つと火傷するというルールだったり、
ナイフで指を深く切ると、出血するというルールの事だ。

and she had never forgotten that, if you drink much from a bottle marked “poison,” it is almost certain to disagree with you, sooner or later.

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

もしも毒と書かれたボトルから液体を飲み込めば、それはいつしか必ず害となることをアリスは忘れていなかった

However, this bottle was not marked “poison,” so Alice ventured to taste it, and finding it very nice, (it had, in fact, a sort of mixed flavour of cherry-tart, custard, pine-apple, roast turkey, toffee, and hot buttered toast,) she very soon finished it off.

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

しかしながら、このボトルには毒と書かれていなかったので、
アリスは思い切ってそれを口にしてみた。そしてそれがとても美味しいことを知った。
(チェリーの酸っぱい味と、カスタードの味と、パイナップルの味と、ローストターキーの味と、タフィーの味と、バターを塗ったトーストの味が混じった味で)
彼女はすぐにそれを飲み干した