カテゴリー
不思議の国のアリス

普通はつまらない『#12不思議の国のアリス』

あらすじ

アリスはテーブルの下にあるガラスの箱に気づき、それを開けた。中にはケーキが入っていて、食べた後にどんな変化があるのかと不安に思いながらアリスはケーキを食べた。ところが食べても何も変わらなかったので、普通の事ではあるのだが、アリスは非常にガッカリした。

前回:不思議の国のアリス#11

不思議の国のアリス記事一覧

#12_Alice’s Adventures in Wonderland 英語読み

Soon her eye fell on a little glass box that was lying under the table:

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

しばらくして、アリスの眼がテーブルの下に置いてある小さなガラスの箱に向いた

she opened it, and found in it a very small cake, on which the words “EAT ME” were beautifully marked in currants.

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

アリスがガラスの箱を開けると、中に小さなケーキを見つけた
それには『私を食べて』という文字が干しブドウで綺麗に記されていた。

“Well, I’ll eat it,” said Alice, “and if it makes me grow larger, I can reach the key;

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

「よろしい。それを食べましょう。もしもケーキが私を大きく成長させるなら、鍵に手が届きます」アリスは言った。

and if it makes me grow smaller, I can creep under the door;

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

アリス)「もしもケーキが私を小さくするのなら、扉の下に潜り込むことができます」

so either way I’ll get into the garden, and I don’t care which happens!”

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

アリス)「いずれにせよ、庭に入ることができるのだから、どちらでも構いません!」

She ate a little bit, and said anxiously to herself, “Which way? Which way?”, holding her hand on the top of her head to feel which way it was growing,

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

アリスは一片だけ食べて、頭に手を当ててどうなるのかと心配そうに言った
「大きくなるのか小さくなるのか、どちらでしょう?」

and she was quite surprised to find that she remained the same size: to be sure, this generally happens when one eats cake,

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

アリスは大きさが変わらないことに非常に驚いた
確かに、ケーキを食べた時に身長が変わらないことは普通の事なのだが。

but Alice had got so much into the way of expecting nothing but out-of-the-way things to happen, that it seemed quite dull and stupid for life to go on in the common way.

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

しかしアリスは何かが起こる事を期待していたので、常識的な結末にすっかり白けて面白くない様子だった

So she set to work, and very soon finished off the cake.

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

アリスは食事に取り掛かり、すぐにケーキを食べ終えた。

the end of chapter 1, Down the Rabbit-Hole
source: Alice’s Adventures in Wonderland
by Lewis Carroll