穴底の暮らし『#18不思議の国のアリス』対訳

あらすじ

アリスは正しい歌詞で暗唱できなかった。そしてそれは、自分がメイベルだという証明に思えたのだ。メイベルとして生活しなければならないことに絶望して、アリスはこの穴の底で暮らすことを決めた。
しかし、ああ!たとえメイベルになるとしても、ここに居るよりマシかもしれない。

「不思議の国のアリス」記事一覧 #1~#35

Alice’s Adventures in Wonderland 日本語訳
subject/predicate

“I’m sure those are not the right words,” said poor Alice, and her eyes filled with tears again as she went on,

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

「私はそれが正しい歌詞ではないと確信しています」かわいそうに、アリスの瞳は再び涙を浮かべた。

“I must be Mabel after all, and I shall have to go and live in that poky little house, and have next to no toys to play with, and oh! ever so many lessons to learn!

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

私はメイベルに違いありません。私はあの狭苦しい小さな家に住むのでしょう。遊ぶための玩具がほとんどなくて、ああ!学ぶことがたくさんあります!」

No, I’ve made up my mind about it; if I’m Mabel, I’ll stay down here! It’ll be no use their putting their heads down and saying ‘Come up again, dear!’

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

「決めました。もしも私がメイベルなら、私はここに居付きます!
頭を下げても、『出てきなさい!』と言っても、無駄です」

I shall only look up and say ‘Who am I then? Tell me that first, and then, if I like being that person, I’ll come up: if not, I’ll stay down here till I’m somebody else’—but, oh dear!”

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

「私はただ見上げて言うだけです。『私は誰でしょう?まず、それを私に教えてください。
その後で、もしも私がその人になりたかったら、私は外に出ます
もしもその人になりたくなかったら、私はここに留まります。他の誰かになるまで』」

cried Alice, with a sudden burst of tears, “I do wish they would put their heads down! I am so very tired of being all alone here!”

Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

突然涙があふれて、アリスは叫んだ。
「でも、ああ!彼らが頭を下げてくれたらいいのに!私はここに一人でいることにウンザリしています!

Reference : Alice’s Adventures in Wonderland by Lewis Carroll (project gutenberg)
Japanese translation