カテゴリー
カンタヴィルゴースト

幽霊が現れる場所『#1_カンタヴィルの幽霊』

今回のあらすじ

ミスターオーティスが幽霊屋敷を購入した時、皆が考え直すようにと言った。話し合いの場で、家の持ち主であるロードカンタヴィル自身も幽霊について言及した。しかしミスターオーティスは幽霊の話を信じず、家を購入する考えを変えなかった。

背景

革新主義時代のアメリカは科学的方法でもって色々な問題を解決し、近代化に進んでいました。この時代では虚飾や腐敗や不公平を悪と考え、社会や経済の改革を行ったようです。
オーティス一家はこの時代のステレオタイプで、発言や思想は上記の特徴を色濃く表しています。
(科学的ではないとして幽霊の存在を否定したり、貴族の虚飾を嫌悪したり、鉄道システムを称賛したり等々)

next page:カンタヴィルの幽霊#2

contents : カンタヴィルゴースト記事一覧

#1 the canterville ghost 日本語訳
主語述語・修飾語

When Mr. Hiram B. Otis, the American Minister, bought Canterville Chase, every one told him he was doing a very foolish thing, as there was no doubt at all that the place was haunted.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

アメリカ公使のミスターハイラムBオーティス氏がカンタヴィルチェイスを購入すると誰も彼もが愚かな行為だとミスターオーティスに言った。間違いなく幽霊が現われる場所だったからだ。

Indeed, Lord Canterville himself, who was a man of the most punctilious honour, had felt it his duty to mention the fact to Mr. Otis when they came to discuss terms.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

実際、とても厳格な人間であるロードカンタヴィル氏は交渉するためにやってきていたミスターオーティスに真実を伝える必要があると感じていた

“We have not cared to live in the place ourselves,” said Lord Canterville,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

「我々自身は気にならないのですがロードカンタヴィルが言った。

“since my grandaunt, the Dowager Duchess of Bolton, was frightened into a fit, from which she never really recovered, by two skelton hands being placed on her shoulders as she was dressing for dinner,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ロードカンタヴィル)「ボルトンの私の大叔母は着替えをしていた時に肩に骸骨の手を置かれて気を失いました。それ以来、彼女は回復しませんでした」

and I feel bound to tell you, Mr. Otis, that the ghost has been seen by several living members of my family, as well as by the rector of the parish, the Rev. Augustus Dampier, who is a Fellow of King’s College, Cambridge.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ロードカンタヴィル)「私はあなたに話さなければなりません。ミスターオーティス、その幽霊は何人もの家族によって目撃されているのです。ケンブリッジ大学のアウグスタスダンピア牧師にも」

After the unfortunate accident to the Duchess, none of our younger servants would stay with us,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ロードカンタヴィル)「大叔母が倒れた後、若い使用人たちは誰も私たちの家に泊まりたがりません

and Lady Canterville often got very little sleep at night, in consequence of the mysterious noises that came from the corridor and the library.”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ロードカンタヴィル)「そしてレディカンタヴィルは時々眠りが短くなりました。廊下や書庫から聞こえてくる得体のしれない物音のせいで」


“My Lord,” answered the minister, “I will take the furniture and the ghost at a valuation.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

「閣下、私は調度品と幽霊を引き取るつもりですミスターオーティスは答えた。

I have come from a modern country, where we have everything that money can buy; and with all our spry young fellows painting the Old World red, and carrying off your best actors and prima-donnas,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ミスターオーティス)「私は近代的な国からやってきました。そしてそこではお金で何でも手に入ります。」

I reckon that if there were such a thing as a ghost in Europe, we’d have it at home in a very short time in one of our public museums, or on the road as a show.”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ミスターオーティス)「私が思うに、幽霊などと言うものがヨーロッパに存在するなら、私たちはとっくに博物館に展示しているか、見世物にしているでしょう


“I fear that the ghost exists,” said Lord Canterville, smiling, “though it may have resisted the overtures of your enterprising impresarios.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

残念ですが幽霊は存在しますロードカンタヴィルは微笑みながら言った。「出演交渉に抵抗しているのでしょう」

It has been well known for three centuries, since 1584 in fact, and always makes its appearance before the death of any member of our family.”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ロードカンタヴィル)「1584年から三世紀にわたって幽霊の存在は知られています。私の一族が死ぬ前にいつも姿を見せるのです

source:The Canterville Ghost by Oscar Wilde
出典:カンタヴィルゴースト
著者:オスカー・ワイルド
Japanese translation
This site helps you learn Japanese