カテゴリー
カンタヴィルゴースト

幽霊の受難『#11_カンタヴィルの幽霊』

今回のあらすじ

金属音によって眠りを妨げられたミスターオーティスは金属用の油を用意した。そしてそれを幽霊に差し出して、彼は再び眠りについた。幽霊はその行動に憤り、床に小瓶を叩きつけて立ち去った。

previous page:カンタヴィルゴースト#10

next page:カンタヴィルゴースト#12

contents : カンタヴィルゴースト記事一覧

#11 the canterville ghost 日本語訳
主語述語・修飾語

“My dear sir,” said Mr. Otis, “I really must insist on your oiling those chains, and have brought you for that purpose a small bottle of the Tammany Rising Sun Lubricator.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

「親愛なる閣下、私は鎖に油をさしてほしいと言わねばなりません。その為にタマニーライジングサンルブリケータの小瓶をあなたに持ってきましたミスターオーティスは言った。

It is said to be completely efficacious upon one application, and there are several testimonials to that effect on the wrapper from some of our most eminent native divines.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ミスターオーティス)「一回の塗布ですっかり良くなるそうです。偉い聖職者からの推薦文が幾つも包装紙に載っています

I shall leave it here for you by the bedroom candles, and will be happy to supply you with more, should you require it.”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ミスターオーティス)「寝室の明かりのそばにそれを置いておきます。あなたが必要とするだけ持っていってください

With these words the United States Minister laid the bottle down on a marble table, and, closing his door, retired to rest.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

その言葉と共に、アメリカ公使は大理石の机に小瓶を置いた。そしてドアを閉めて眠りについた。


For a moment the Canterville ghost stood quite motionless in natural indignation; then, dashing the bottle violently upon the polished floor, he fled down the corridor, uttering hollow groans, and emitting a ghastly green light.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

少しの間、カンタヴィルゴーストは憤然として立っていた。それから磨かれた床の上にボトルを激しくたたきつけて、低いうなり声と緑の光を発して、幽霊は廊下を立ち去った

Just, however, as he reached the top of the great oak staircase, a door was flung open, two little white-robed figures appeared, and a large pillow whizzed past his head!

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

しかし彼が立派なオークの階段の上に到着したその時、扉が勢いよく開いて、2つの白衣の人影が現われた。そして大きな枕が幽霊の頭をかすめていった

There was evidently no time to be lost, so, hastily adopting the Fourth dimension of Space as a means of escape, he vanished through the wainscoting, and the house became quite quiet.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

一刻の猶予もなかった。慌てて逃げる手段として四次元空間を選び、幽霊は羽目板に消えた。そして家は完全に静かになった

source:The Canterville Ghost by Oscar Wilde
出典:カンタヴィルゴースト
著者:オスカー・ワイルド
Japanese translation
This site helps you learn Japanese