カテゴリー
カンタヴィルゴースト

幽霊の計画内容『#19_カンタヴィルの幽霊』

今回のあらすじ

幽霊の計画では、まずワシントンの部屋へ向かって脅かす予定だった。ワシントンが血のシミを消していたからだ。
そしてそのあとオーティス夫妻の部屋へ向かって彼らを脅かす予定だった。

previous page:カンタヴィルゴースト#18

next page:カンタヴィルゴースト#20

contents : カンタヴィルゴースト記事一覧

#19 the canterville ghost 日本語訳
主語述語・修飾語

He was to make his way quietly to Washington Otis’s room, gibber at him from the foot of the bed, and stab himself three times in the throat to the sound of low music.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

幽霊は静かにワシントンの部屋へと向かい、ベッドの足元から彼に話しかけて、そして音楽に合わせて自分の咽喉を三回突き刺す予定だった

He bore Washington a special grudge, being quite aware that it was he who was in the habit of removing the famous Canterville blood-stain by means of Pinkerton’s Paragon Detergent.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

幽霊はワシントンに特別な恨みを持っていた。ピカートンパラゴンディタージェントを使って血のシミを消していくのが誰なのか、彼は十分に理解していたからだ。

Having reduced the reckless and foolhardy youth to a condition of abject terror, he was then to proceed to the room occupied by the United States Minister and his wife, and there to place a clammy hand on Mrs.Otis’s forehead, while he hissed into her trembling husband’s ear the awful secrets of the charnel-house.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

無謀な若者を絶望的な恐怖に落として、そのあとで幽霊はアメリカ公使と彼の妻に占領された部屋へ向かうつもりだった。そしてミセスオーティスの額に冷たい手を置いて、震えているミスターオーティスの耳に納骨堂の秘密を囁くのだ。

With regard to little Virginia, he had not quite made up his mind.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

リトルヴァージニアについて、幽霊は何も決めていなかった

She had never insulted him in any way, and was pretty and gentle.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

リトルヴァージニアは決して幽霊を侮辱しなかったし、可愛くて穏やかだった

A few hollow groans from the wardrobe, he thought, would be more than sufficient, or, if that failed to wake her, he might grabble at the counterpane with palsy-twitching fingers.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

洋服ダンスからの僅かな唸り声で十分だろうと幽霊は考えた。もしもそれで彼女を起こすことができなければ、上手く動かない指先でベッドカバーを掴むかもしれないが。

source:The Canterville Ghost by Oscar Wilde
出典:カンタヴィルゴースト
著者:オスカー・ワイルド
Japanese translation
This site helps you learn Japanese