カテゴリー
カンタヴィルゴースト

亡霊の正体『#24_カンタヴィルの幽霊』

今回のあらすじ

カンタヴィルゴーストが亡霊を見た場所に戻ると、恐ろしい光景が待っていた。先ほどの恐ろしさは見る影もなく、亡霊は弱り切っていた。カンタヴィルゴーストは慌てて亡霊を助け起こした。
しかし気が付くと、カンタヴィルゴーストは白いベッドカーテンを抱きしめていた。亡霊は偽物だったのだ。

previous page:カンタヴィルゴースト#23

next page:カンタヴィルゴースト#25

contents : カンタヴィルゴースト記事一覧

#24 the canterville ghost 日本語訳
主語述語・修飾語

On reaching the spot, however, a terrible sight met his gaze.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

しかしその場所に到着すると、恐ろしい光景が彼の眼に映った

Something had evidently happened to the spectre, for the light had entirely faded from its hollow eyes, the gleaming falchion had fallen from its hand, and it was leaning up against the wall in a strained and uncomfortable attitude.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

何かよからぬことが亡霊の身に降りかかっていたのだ。亡霊の瞳から光が消えて、亡霊の手から輝く剣が落ちていて、亡霊は疲れ切ったように壁にもたれかかっていたのだから。

He rushed forward and seized it in his arms, when, to his horror, the head slipped off and rolled on the floor, the body assumed a recumbent posture, and he found himself clasping a white dimity bed-curtain, with a sweeping-brush, a kitchen cleaver, and a hollow turnip lying at his feet!

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

カンタヴィルゴーストは駆け寄って、亡霊を腕に抱きとめた。恐ろしいことに、その時、頭部が滑り落ちて床の上を転がり胴体はもたれかかった
カンタヴィルゴーストは気が付いた。掃除ブラシのついた白いベッドカーテンを掴んでいて、台所包丁と中身のないカブが足元に転がっていることに。

Unable to understand this curious transformation, he clutched the placard with feverish haste, and there, in the grey morning light, he read these fearful words: —

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

この奇妙な変化を理解することができず、カンタヴィルゴーストは慌てて張り紙を掴んだ。朝の薄明りの中で、彼はこれらのひどい文章を読んだ

YE OTIS GHOSTE
Ye Onlie True and Originale Spook,
Beware of Ye Imitationes.
All others are counterfeite.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

オーティス家にいる幽霊よ
本物の幽霊よ、
偽物に気をつけろ。
あなた以外は偽物だ。

source:The Canterville Ghost by Oscar Wilde
出典:カンタヴィルゴースト
著者:オスカー・ワイルド
Japanese translation
This site helps you learn Japanese