カテゴリー
カンタヴィルゴースト

恐怖に縛られる『#35_カンタヴィルの幽霊』

今回のあらすじ

カンタヴィルゴーストはチェシャー若侯爵と僅かに繋がりがあった。幽霊のいとこが侯爵の先祖と結婚していたのだ。
幽霊は若侯爵と会うために部屋を出ようとしたのだが、双子に対する恐怖心から外出することができなかった。

previous page:カンタヴィルゴースト#34

next page:カンタヴィルゴースト#36

contents : カンタヴィルゴースト記事一覧

#35 the canterville ghost 日本語訳
主語述語・修飾語

The ghost, then, was naturally very anxious to show that he had not lost his influence over the Stiltons,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

カンタヴィルゴーストはスティルトン家への影響力を失っていないということを証明したいと思った

with whom, indeed, he was distantly connected, his own first cousin having been married en secondes noces to the Sieur de Bulkeley, from whom, as every one knows, the Dukes of Cheshire are lineally descended.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

幽霊はスティルトン家にわずかな繋がりがあった。彼のいとこがSieur de Bulkeleyと再婚していたのだ。知っての通り、チェシャー侯爵はSieur de Bulkeleyの直系の子孫である。

Accordingly, he made arrangements for appearing to Virginia’s little lover in his celebrated impersonation of “The Vampire Monk, or the Bloodless Benedictine,” a performance so horrible that when old Lady Startup saw it,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

影響力を確認するために、幽霊はヴァージニアの思い人にヴァンパイアモンクの扮装で姿を見せる準備をした
オールドレディスタートアップがそれを見て、非常に恐怖したという実績のある扮装だ。

which she did on one fatal New Year’s Eve, in the year 1764, she went off into the most piercing shrieks, which culminated in violent apoplexy, and died in three days, after disinheriting the Cantervilles, who were her nearest relations, and leaving all her money to her London apothecary.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

オールドレディスタートアップは1764年の大晦日にその扮装を見て、とても大きな悲鳴を上げて卒倒した
カンタヴィル家は彼女の最も近い親族だった。彼女はカンタヴィル家の相続権を奪い、全財産をロンドンの薬屋に残した後、三日で亡くなってしまった

At the last moment, however, his terror of the twins prevented his leaving his room, and the little Duke slept in peace under the great feathered canopy in the Royal Bedchamber, and dreamed of Virginia.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

しかし、部屋を出る瞬間、双子への恐怖が幽霊の外出を妨げた
若侯爵は豪華な寝室で平和に眠り、ヴァージニアの夢を見た

source:The Canterville Ghost by Oscar Wilde
出典:カンタヴィルゴースト
著者:オスカー・ワイルド
Japanese translation
This site helps you learn Japanese