カテゴリー
カンタヴィルゴースト

ガーデン・オブ・デス『#42_カンタヴィルの幽霊』

今回のあらすじ

カンタヴィルゴーストは永遠の眠りを望んでいた。そして彼はヴァージニアに死の庭の話をして、ヴァージニアならば自分を死の庭に送ることができるのだと助けを求めた。

previous page:カンタヴィルゴースト#41

next page:カンタヴィルゴースト#43

contents : カンタヴィルゴースト記事一覧

#42 the canterville ghost 日本語訳
主語述語・修飾語

“Far away beyond the pine-woods,” he answered, in a low, dreamy voice, “there is a little garden. There the grass grows long and deep, there are the great white stars of the hemlock flower, there the nightingale sings all night long.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

「パインウッドを超えた先に、小さな庭があります。草が生い茂り、ヘムロックの花の花冠があり、ナイチンゲールが一晩中歌っている庭です」カンタヴィルゴーストはうっとりとした声で答えた。

All night long he sings, and the cold crystal moon looks down, and the yew-tree spreads out its giant arms over the sleepers.”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

幽霊)「一晩中ナイチンゲールが歌っていて、水晶の月が見おろしています。そしてイチイの木が眠ってる人の上に枝を広げています

Virginia’s eyes grew dim with tears, and she hid her face in her hands.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ヴァージニアの瞳が涙でぼやけた。そして彼女は手で顔を隠した。

“You mean the Garden of Death,” she whispered.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

死の庭のことですねヴァージニアはささやいた。

“Yes, death. Death must be so beautiful. To lie in the soft brown earth, with the grasses waving above one’s head, and listen to silence.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

幽霊)「その通りです死はとても美しいに違いありません。柔らかな大地に横たわり、静けさに耳を傾けるのですから」

To have no yesterday, and no to-morrow. To forget time, to forget life, to be at peace.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

幽霊)「昨日も明日もなく、時間を忘れて人生を忘れて、安らぎがあります

You can help me. You can open for me the portals of death’s house, for love is always with you, and love is stronger than death is.”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

幽霊)「あなたは私を助けられます。あなたは死の家の入口を開くことができます。愛は常にあなたと共にあり、愛は死よりも強いのですから」

Virginia trembled, a cold shudder ran through her, and for a few moments there was silence. She felt as if she was in a terrible dream.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ヴァージニアは身震いして、しばらくの間、沈黙が続いた。彼女は恐ろしい夢の中にいるかのように感じた。

Then the ghost spoke again, and his voice sounded like the sighing of the wind.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

幽霊が再び口を開いた。彼の声はため息のように聞こえた。

Have you ever read the old prophecy on the library window?”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

幽霊)「ライブラリウインドウにある古い予言を読みましたか?

source:The Canterville Ghost by Oscar Wilde
出典:カンタヴィルゴースト
著者:オスカー・ワイルド
Japanese translation
This site helps you learn Japanese