カテゴリー
カンタヴィルゴースト

まるで天使のようだ『#54_カンタヴィルの幽霊』

今回のあらすじ

カンタヴィルゴーストが残された現場で、ヴァージニアは手を組み祈り始めた。
窓の外を見ていた双子の一人がアーモンドの木の開花に気づくと、ヴァージニアは神が幽霊を許したのだと告げた。

previous page:カンタヴィルゴースト#53

next page:カンタヴィルゴースト#55

contents : カンタヴィルゴースト記事一覧

#54 the canterville ghost 日本語訳
主語述語・修飾語

The jug had evidently been once filled with water, as it was covered inside with green mould.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

その水差しは明らかに1度は水で満ちていた。緑色のカビが内側を覆っていたからだ。

There was nothing on the trencher but a pile of dust.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

木皿には塵の山以外、何もなかった

Virginia knelt down beside the skeleton, and, folding her little hands together, began to pray silently, while the rest of the party looked on in wonder at the terrible tragedy whose secret was now disclosed to them.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ヴァージニアは骸骨のそばに跪いた。そして小さな手を組んで、静かに祈り始めた。その間、他の人々は明らかになったカンタヴィルゴーストの恐ろしい惨事に驚いて傍観していた

“Hallo!” suddenly exclaimed one of the twins, who had been looking out of the window to try and discover in what wing of the house the room was situated.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

「ちょっと!」突然双子の片割れが叫んだ。彼はその部屋の位置を確かめようとして窓の外を見ていたのだ

“Hallo! the old withered almond-tree has blossomed. I can see the flowers quite plainly in the moonlight.”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

双子)「ねえ!古い枯れたアーモンドの木が開花しています。月明かりにはっきりと花が見えます

“God has forgiven him,” said Virginia, gravely, as she rose to her feet, and a beautiful light seemed to illumine her face.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

神は幽霊を許しましたヴァージニアは厳粛に言い、立ち上がった。すると美しい光が彼女の顔を照らすように見えた

“What an angel you are!” cried the young Duke, and he put his arm round her neck, and kissed her.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

なんて美しい人だろう!若公爵は叫んだ。そして彼はヴァージニアの首に腕を回し彼女にキスした

source:The Canterville Ghost by Oscar Wilde
出典:カンタヴィルゴースト
著者:オスカー・ワイルド
Japanese translation
This site helps you learn Japanese