カテゴリー
カンタヴィルゴースト

カンタヴィルゴーストの記事一覧

カテゴリー
カンタヴィルゴースト

ハネムーン後の墓参り『#63_カンタヴィルの幽霊』和訳

今回のあらすじ

公爵夫妻はハネムーンを終えるとカンタヴィルチェイスに立ち寄った。そして幽霊の眠る教会墓地に向かった。若公爵はヴァージニアの身に起こった出来事を知りたがったが、幽霊に恩を感じていたヴァージニアは秘密を語らなかった。

previous page:カンタヴィルゴースト#62

contents : カンタヴィルゴースト記事一覧

the canterville ghost 日本語訳
主語述語・修飾語

The Duke and Duchess, after the honeymoon was over, went down to Canterville Chase,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

公爵と公爵夫人はハネムーンが終わった後、カンタヴィルチェイスに向かった
(名詞honeymoon 新婚旅行)

and on the day after their arrival they walked over in the afternoon to the lonely churchyard by the pine-woods.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

到着した翌日の午後、彼らは松林を通って人里離れた教会墓地へ歩いて行った
(形容詞lonely 寂しい、人気のない)

There had been a great deal of difficulty at first about the inscription on Sir Simon’s tombstone,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

サーサイモンの墓石に刻む言葉について、最初は多くの論争が起こった
(名詞difficulty いざこざ、もめごと)

but finally it had been decided to engrave on it simply the initials of the old gentleman’s name, and the verse from the library window.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

しかし最終的にはサーサイモンのイニシャルと、ライブラリの詩を刻むことが決まった

The Duchess had brought with her some lovely roses, which she strewed upon the grave,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

公爵夫人は数本の美しいバラを持って行った。彼女はそのバラを墓の上に散らした

and after they had stood by it for some time they strolled into the ruined chancel of the old abbey.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

そしてしばらく墓のそばに立った後、彼らは崩れた古い修道院の中を散歩した

There the Duchess sat down on a fallen pillar, while her husband lay at her feet smoking a cigarette and looking up at her beautiful eyes.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

公爵夫人は倒れた柱の上に座り彼女の夫は彼女の足元でタバコを吸いながら彼女の美しい瞳を見上げていた

Suddenly he threw his cigarette away, took hold of her hand, and said to her, “Virginia, a wife should have no secrets from her husband.”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

突然、彼は煙草を投げ捨て、彼女の手を握り、彼女に言った。
公爵)「ヴァージニア、妻は夫に秘密を持たないものです

“Dear Cecil! I have no secrets from you.”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

夫人)「セシル、あなたに秘密なんてありません

“Yes, you have,” he answered, smiling, “you have never told me what happened to you when you were locked up with the ghost.”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

公爵)「いいえ、あなたは秘密があります。あなたは幽霊に閉じ込められた時に何があったのかを私に話していません」彼は微笑んで言った。

“I have never told any one, Cecil,” said Virginia, gravely.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

夫人)「私は誰にも話していませんよ。セシル」ヴァージニアは言った。

“I know that, but you might tell me.”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

公爵)「知っています。しかし私には話してくれませんか

“Please don’t ask me, Cecil, I cannot tell you. Poor Sir Simon! I owe him a great deal. Yes, don’t laugh, Cecil, I really do. He made me see what Life is, and what Death signifies, and why Love is stronger than both.”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

夫人)「聞かないでください、セシル。話すことはできません。気の毒なサーサイモン!私は彼に大きな恩があります。笑わないでください、セシル、本当なのです。彼は私に命とは何か、死とは何か、そして愛がどうしてその二つよりも強いのかということを教えてくれました
(動詞owe ~に恩義がある)

The Duke rose and kissed his wife lovingly.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

公爵は立ち上がって妻に愛のこもったキスをした

“You can have your secret as long as I have your heart,” he murmured.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

公爵)「あなたが私のハートをつかんでいる限り、秘密を持っていていいですよ」彼は囁いた。

“You have always had that, Cecil.”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

夫人)「あなたはいつも私のハートをつかんでいます、セシル」

“And you will tell our children some day, won’t you?”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

公爵)「あなたはいつか私たちの子供に話します。そうですよね?」

Virginia blushed.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ヴァージニアは顔を赤らめた

source:The Canterville Ghost by Oscar Wilde
出典:カンタヴィルゴースト
著者:オスカー・ワイルド
Japanese translation
This site helps you learn Japanese

カテゴリー
カンタヴィルゴースト

結婚反対の理由『#62_カンタヴィルの幽霊』和訳

今回のあらすじ

ミスターオーティスが結婚に反対する理由は、若公爵の称号にあった。結婚して貴族社会に入れば、享楽的な生活に我を失ってしまうのではないかと娘を心配したのだ。
しかし彼の意見は受け入れられず、娘は結婚した。だが、娘と一緒に歩く彼の姿はとてもうれしそうだった。

previous page:カンタヴィルゴースト#61

next page:カンタヴィルゴースト#63

contents : カンタヴィルゴースト記事一覧

the canterville ghost 対訳
主語述語・修飾語

Mr. Otis was extremely fond of the young Duke personally,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ミスターオーティスは若公爵を大変気に入っていた
(修飾語personally 個人的には)

but, theoretically, he objected to titles, and, to use his own words,“was not without apprehension lest, amid the enervating influences of a pleasure-loving aristocracy, the true principles of Republican simplicity should be forgotten.”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

しかし、ミスターオーティスは彼の役職に反対した
ミスターオーティスの言葉を借りれば、『享楽的な貴族階級の人々の影響を受けて、共和主義の信条が忘れられるのではないかという懸念が無いこともない
(形容詞pleasure-loving 遊び好きな)

His objections, however, were completely overruled,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

しかし、彼の反対意見は完璧に無視された

and I believe that when he walked up the aisle of St. George’s, Hanover Square, with his daughter leaning on his arm, there was not a prouder man in the whole length and breadth of England.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

彼が娘と腕を組んでハノーバースクエアのセントジョージ通りを歩いた時、イギリス全土で彼ほど自慢げな男はいなかっただろう
(比較prouder 誇らしげな、得意げな)

source:The Canterville Ghost by Oscar Wilde
出典:カンタヴィルゴースト
著者:オスカー・ワイルド
Japanese translation
This site helps you learn Japanese

カテゴリー
カンタヴィルゴースト

ヴァージニアの宝石『#61_カンタヴィルの幽霊』和訳

今回のあらすじ

ロードカンタヴィルの説得によって、ミスターオーティスは娘が高価な宝石を所有することを認めた。
ヴァージニアが貴族に紹介されると、彼女の宝石は注目の的となり、貴族に認められて若公爵と結婚することができた。
皆が彼女の結婚を喜んだが、なぜか彼女の父親は喜ばなかった。

previous page:カンタヴィルゴースト#60

next page:カンタヴィルゴースト#62

contents : カンタヴィルゴースト記事一覧

the canterville ghost 対訳
主語述語・修飾語

Mr. Otis was a good deal distressed at Lord Canterville’s refusal, and begged him to reconsider his decision,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ミスターオーティスはロードカンタヴィルの拒絶に大層苦しんで、彼に決定を再考するよう頼んだ

but the good-natured peer was quite firm,and finally induced the Minister to allow his daughter to retain the present the ghost had given her,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

しかし人の好い貴族は全く取り合わず、そしてとうとう公使に認めさせた。彼の娘に幽霊が与えたプレゼントを受け取らせることを
(形容詞firm 動かない)

and when, in the spring of 1890, the young Duchess of Cheshire was presented at the Queen’s first drawing-room on the occasion of her marriage, her jewels were the universal theme of admiration.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

1890年の春に、チェシャー若公爵夫人が結婚するにあたり、女王の第一応接室で紹介されると、彼女の宝石は称賛の的となった
(修飾語on the occasion of ~に際して)

For Virginia received the coronet, which is the reward of all good little American girls, and was married to her boy-lover as soon as he came of age.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ヴァージニアは善行に対する報酬として宝冠を受け取り、恋人が成人するとすぐに彼と結婚した
(動詞be married to ~と結婚する)

They were both so charming, and they loved each other so much, that every one was delighted at the match,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

彼らは二人とも魅力的で、お互いに愛し合っていたので、皆が結婚を喜んだ
(名詞match 縁組み、結婚)

except the old Marchioness of Dumbleton, who had tried to catch the Duke for one of her seven unmarried daughters, and had given no less than three expensive dinner-parties for that purpose, and, strange to say, Mr. Otis himself.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

七人の娘たちの一人とチェシャー若公爵をくっつけようとして、三回も高価な夕食会を開いていたダンブルトン侯爵夫人を除いて
そして不思議なことに、ミスターオーティス自身を除いて
(前置詞except ~以外は)

source:The Canterville Ghost by Oscar Wilde
出典:カンタヴィルゴースト
著者:オスカー・ワイルド
Japanese translation
This site helps you learn Japanese

カテゴリー
カンタヴィルゴースト

オーティス家の所有物『#60_カンタヴィルの幽霊』和訳

今回のあらすじ

ロードカンタヴィルはヴァージニアから宝石を取り上げるつもりが無かった。彼はヴァージニアに感謝していたし、法的に考えてもカンタヴィル家の持ち物ではなかったからだ。さらに付け加えるなら、ミスターオーティスは既に幽霊を含めた屋敷のすべての所有権を持っていた。

previous page:カンタヴィルゴースト#59

next page:カンタヴィルゴースト#61

contents : カンタヴィルゴースト記事一覧

the canterville ghost 対訳
主語述語・修飾語

“My dear sir, your charming little daughter rendered my unlucky ancestor, Sir Simon, a very important service,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ロードカンタヴィル)「公使、あなたの素敵な娘さんは不運な先祖であるサイモン卿にとても重要な役割を果たしました
(動詞render ~に貢献などを行う)

and I and my family are much indebted to her for her marvellous courage and pluck.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ロードカンタヴィル)「私と私の家族はヴァージニアに大きな借りがあります
(名詞courage and pluck 勇気と決断力)

The jewels are clearly hers, and, egad, I believe that if I were heartless enough to take them from her, the wicked old fellow would be out of his grave in a fortnight, leading me the devil of a life.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ロードカンタヴィル)「その宝石は間違いなく彼女の物です。もしも私が彼女から宝石を取り上げるほど冷血な人間だったとしたら、邪悪な先祖が二週間で墓からよみがえり、大変な人生に私を導くでしょう」
(形容詞heartless 血も涙もない)

As for their being heirlooms, nothing is an heirloom that is not so mentioned in a will or legal document,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ロードカンタヴィル)「それらが家宝なのかと言うと、家宝ではありません。遺言状にも法的文書にも記載されていないのですから」

and the existence of these jewels has been quite unknown.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ロードカンタヴィル)「これらの宝石の存在は全く知られていませんでした

I assure you I have no more claim on them than your butler,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ロードカンタヴィル)「私はそれらに爪の先ほども権利を持っていません
(動詞assure ~に保証する)

and when Miss Virginia grows up, I dare say she will be pleased to have pretty things to wear.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ロードカンタヴィル)「ミスヴァージニアが成長したとき、彼女は身に着けるものを持っていることに喜ぶでしょう
(I dare say たぶん、おそらく)

Besides, you forget, Mr. Otis, that you took the furniture and the ghost at a valuation,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ロードカンタヴィル)「そのうえ、忘れていますよ、ミスターオーティス。あなたは調度品と幽霊を含めて購入したことを

and anything that belonged to the ghost passed at once into your possession,

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ロードカンタヴィル)「幽霊の持っていた物すべては既にあなたの財産になりました

as, whatever activity Sir Simon may have shown in the corridor at night, in point of law he was really dead,and you acquired his property by purchase.”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

ロードカンタヴィル)「サイモン卿が夜に廊下で活動していたとしても、法的には彼は死んでいてあなたは彼の財産を手に入れたのですから

source:The Canterville Ghost by Oscar Wilde
出典:カンタヴィルゴースト
著者:オスカー・ワイルド
Japanese translation
This site helps you learn Japanese