最年少の成長『#6科学の物語』対訳

あらすじ 三人の中で一番幼いのがエミールだ。(1)ジュールズとクレアくらいの年齢ならば、読書を娯楽とするだろうが、エミールは幼いのでおもちゃで遊ぶ。(2)もっとも、エミールはおもちゃ以外にも興味を持ち始めて、叔父に質問し […]

叔父と甥『#5科学の物語』対訳

あらすじ 次男のジュールズはとても知りたがりだ。(1)叔父のパウルは好奇心が子供の成長に好ましい影響を与えると考えている。(2)ジュールズの欠点は短気なところなのだが、彼は良い子なので、その欠点を克服できるとパウルは信じ […]

子煩悩な叔父『#4科学の物語』対訳

あらすじ パウルは子供好きで、兄弟の子供たちを一時期預かりたいと申し出た。(1)子供たちは三人いた。一番年上のクレアは12歳で、大人しく屋内で過ごすことが多かった。彼女は叔父とアンブロジーニおばあさんによく懐いていた。( […]

信頼関係『#3科学の物語』対訳

あらすじ パウルには二人の使用人がいた。パウルにとって、その二人は信頼を寄せる友人でもあった。時には慰め、時には励まして、パウルが幼いころから二人は彼を見守ってきた。パウルのために泊まり込むこともあったのだから、二人がど […]

観察『#2科学の物語』対訳

あらすじ パウルは自ら外に出て、色々なものを観察し、そして何かに気づく。彼がそうして笑顔になると、とても面白く役に立つことを教えてくれるのだ。 The Story-book of Science 日本語訳subject/ […]