カテゴリー
ジャングルブック

ジャングルブックの記事一覧

カテゴリー
ジャングルブック

モウグリは涙を知り、ジャングルを去る『#35_ジャングルブック』

あらすじ 顔を流れ落ちる水滴が何なのか解らず、モウグリはバゲーラに尋ねた。それが涙と言うものだと教えられたモウグリは、ジャングルから離れる悲しみに、涙を流した。ジャングルを去る前に、母に別れを告げるため、モウグリは洞窟へ […]

カテゴリー
ジャングルブック

モウグリの涙『#34_ジャングルブック』

あらすじ モウグリは火を使ってシアカンを撃退し、狼たちにアケーラを開放し危害を加えないよう命じた。そして彼は火のついた枝を振り回して会議に集まった狼たちを追い払った。後に残ったのはアケーラ、バゲーラ、モウグリと関わりのあ […]

カテゴリー
ジャングルブック

問題の決着『#33_ジャングルブック』

あらすじ オオカミたちとの決別を宣言し、火を振り回すモウグリをアケーラは痛ましく見ていた。モウグリは人間たちの所へ戻ると言い、オオカミ達に裏切られた仕返しをするつもりはないと約束した。そして去る前に群れの問題を解決しなけ […]

カテゴリー
ジャングルブック

状況はモウグリの手にゆだねられた『#32_ジャングルブック』

あらすじ アケーラとバゲーラはモウグリをかばったが、もはや戦う事しか残されていない状況に至った。その状況を打開するためにモウグリは立ち上がり、兄弟と呼んできた群れの狼たちとの決別を宣言し、火を使ってオオカミたちをけん制す […]

カテゴリー
ジャングルブック

命の使い道『#31_ジャングルブック』

あらすじ モウグリの命を助けるならば、新しいリーダーを決める戦いで相手に牙を剥かず、死を受け入れるとアケーラは誓った。そしてそうすることで戦いに倒れるであろう数名の命が助かり、さらに、罪のない兄弟を群れの仲間が殺すという […]

カテゴリー
ジャングルブック

10年前も昔のことなど関係ない『#30_ジャングルブック』

あらすじ 「モウグリは群れと共に食べ、寝て、遊び、そして法を守ってきた」シアカンの要求に、アケーラはそう答えた。「群れに迎えられる為に対価を支払ったではないか」バゲーラがアケーラに続いて言った。10年も前の取引に、なぜ今 […]

カテゴリー
ジャングルブック

狼のリーダーになるには『#29_ジャングルブック』

あらすじ アケーラは自分をリーダーの座から降ろすために行われた企みを受け入れていた。狩りに失敗した自分に問答は必要なく、オオカミたちがやるべきことは次のリーダーを決めるために、自分に引導を渡す1頭を選出することだと言った […]

カテゴリー
ジャングルブック

年老いて狩りができなくなったリーダーの称号『#28_ジャングルブック』

あらすじ アケーラはリーダーの席の横にいた。それは群れのリーダーが空席になったことを示していた。出席者が集まり、シアカンが話し始めた。しかしモウグリは、トラには発言権が無いはずだと異議を唱えた。賛否の声が上がり、古株のオ […]

カテゴリー
ジャングルブック

レッドフラワーの記憶『#27_ジャングルブック』

あらすじ モウグリはファイアーポットを手に入れて、オオカミになる前の幼いころにレッドフラワーのそばで寝ていたことを思い出した。そして一日かけてレッドフラワーを花開かせる枝を見つけた。彼は笑いながら会議に向かった。 &lt […]