カテゴリー
オズの魔法使い

オズの魔法使い記事一覧

カテゴリー
オズの魔法使い

案山子が見たオズの姿『#99_オズの魔法使い』

あらすじ ドロシーの次に案山子が呼び出された。彼が兵士に案内されて偉大な王の間に向かうと、玉座には翼の生えた美しい女性が居た。彼女はオズを名乗り、案山子の目的を尋ねた。 previous page : オズの魔法使い#9 […]

カテゴリー
オズの魔法使い

ドロシーに課せられた無理難題『#98_オズの魔法使い』

あらすじ 家に送り返す条件を聞き、自分には無理だとドロシーは落胆した。そして待っていた仲間たちにオズとの会話を告げて、一人で部屋へと戻り、ベッドで涙を流した。 previous page : オズの魔法使い#97 nex […]

カテゴリー
オズの魔法使い

唯一残った邪悪な魔女『#97_オズの魔法使い』

あらすじ カンザスへ帰るために、何をすればいいのかとドロシーは尋ねた。オズの指示は、邪悪な魔女を排除することだった。ドロシーは無理難題に泣きだして、そんなことはできないと答えた。 previous page : オズの魔 […]

カテゴリー
オズの魔法使い

魔法を使う対価『#96_オズの魔法使い』

あらすじ なぜドロシーを助けなければならないのかとオズは尋ねた。そしてカンザスに戻すことを求めるならば、何かを支払わなければならないとドロシーに答えた。 previous page : オズの魔法使い#95 next p […]

カテゴリー
オズの魔法使い

ドロシーの望み『#95_オズの魔法使い』

あらすじ オズを名乗る巨大な頭はドロシーを観察しながら質問を繰り返し、彼女が嘘をついていないと判断した。その後、頭はドロシーに望みを尋ねた。ドロシーはオズの国にいるよりも、家族の住むカンザスに戻りたいのだと正直に話した。 […]

カテゴリー
オズの魔法使い

オズを名乗る巨大なアタマ『#94_オズの魔法使い』

あらすじ ドロシーが王の間で最も注目したのは部屋の中央にある玉座だった。そこには人とは思えないほど大きな頭が乗っていて、手も足も体も付いていなかった。その巨大な頭はオズを名乗り、ドロシーに目的を尋ねた previous […]

カテゴリー
オズの魔法使い

オズとの謁見の時『#93_オズの魔法使い』

あらすじ 面会が許されるならばオズに会いたいというドロシーに対して、オズに伝言を持って行った兵士は会えることを保証した。合図が鳴り、ドロシーは王の間へ向かった。そこは上下左右全てエメラルドで覆われた部屋で、天井にある照明 […]

カテゴリー
オズの魔法使い

謁見の正装『#92_オズの魔法使い』

あらすじ 宮殿に泊まった翌朝、ドロシーとトトは緑色の服を身に着けて王の間へ向かった。王の間の外には多くの人々が集まっていた。彼らは毎朝やってくるのだが、オズへの面会は許されていなかった。 previous page : […]

カテゴリー
オズの魔法使い

素晴らしい部屋……『#91_オズの魔法使い』

あらすじ ドロシーだけでなく、彼女の仲間たちもそれぞれ快適な部屋へと案内されたのだが、案山子には快も不快も関係なく、ただただ扉の前に立って時間を潰した。木こりは体の継ぎ目を動かして一晩を過ごし、ライオンは気掛かりが多すぎ […]