脱獄『#11メリーイングランドのセントジョージ』和訳

learning_flora11
handwriting

the summary/今回のあらすじ

セントジョージは不衛生な牢の中、酷い待遇で7年過ごした。
そしてある時、彼は牢屋の中で錆びた鉄の鋲を見つけた。セントジョージはそれを使って牢を破り、馬を盗んで逃げだした。
彼は都市の門番に、自分をセントジョージの追手だと偽って門を抜けた。そうしてやっとセントジョージは自由の身になった。

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND 日本語訳
the subject/the predicate

After this the King of Persia gave up the hopes of putting St. George to death, and, doubling the bars of the dungeon, left him to languish therein.

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

この後、ペルシャの王はセントジョージを亡き者とするという望みを捨てた。そして、地下牢の鉄柵を二倍にして、セントジョージをその中に閉じ込めた

And there the unhappy Knight remained for seven long years, his thoughts full of his lost Princess; his only companions rats and mice and creeping worms, his only food and drink bread made of the coarsest bran and dirty water.

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

その不運な騎士は7年もの間そこに留まった
彼は失った姫のことだけを考えた。クマネズミとハツカネズミとミミズだけが彼の同輩だった。粗悪なもみ殻と汚い水だけが彼の食料だった。

At last one day, in a dark corner of his dungeon, he found one of the iron staples he had drawn in his rage and fury.

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

とうとうある日、セントジョージは牢の一角で、以前怒りに任せて引き抜いた足かせの留め釘を見つけた

It was half consumed with rust, yet it was sufficient in his hands to open a passage through the walls of his cell into the King’s garden.

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

それは錆びて半分腐食していたが、監房の壁に王の庭への抜け道を開けるのには十分だった

It was the time of night when all things are silent; but St. George, listening, heard the voices of grooms in the stables; which, entering, he found two grooms furnishing forth a horse against some business.

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

静かな夜だった。セントジョージが耳をすませると、馬小屋にいる馬丁たちの声が聞こえた
馬小屋に入ると、セントジョージは二人の馬丁が一頭の馬に馬具を付けているのを見つけた。

Whereupon, taking the staple with which he had redeemed himself from prison, he slew the grooms, and mounting the palfrey rode boldly to the city gates, where he told the watchman at the Bronze Tower that St. George having escaped from the dungeon, he was in hot pursuit of him.

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

セントジョージは監獄から抜け出すのに使った留め釘を掴み、馬丁を殺害した。そして馬にまたがり、都市の門に向かった
そしてそこで、彼はブロンズタワーの門番にセントジョージが地下牢から逃げ出し、自分は彼を追っているのだと伝えた。

Whereupon the gates were thrown open, and St. George, clapping spurs to his horse, found himself safe from pursuit before the first red beams of the sun shot up into the sky.

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

その結果、門が開け放たれた。
セントジョージは馬を激しく駆けさせて、朝日が昇る前に追跡を振り切っていた

reference : ENGLISH FAIRY TALES
RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL (project gutenberg)
Japanese translation