巨人戦『#13メリーイングランドのセントジョージ』対訳

あらすじ

現れた巨人を見て、セントジョージは死を覚悟した。彼の体調は万全でなく、貧弱な武器しかなかったからだ。それでも、セントジョージは逃げずに戦い、そして辛くも勝利した。

『ENGLISH FAIRY TALES』記事一覧 #1~#22

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND 日本語訳
the subject/the predicate

Now the giant no sooner heard this valiant challenge than he rushed forth to the combat, armed with a hugeous crowbar of iron.

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

その勇敢な口上を聞くや否や、巨人が現れた。彼は巨大な鉄のバールで武装していた。

He was a monstrous giant, deformed, with a huge head, bristled like any boar’s, with hot, glaring eyes and a mouth equalling a tiger’s.

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

彼はとんでもなく巨大な大男だった。巨大な頭はイノシシのように毛が逆立っており、目は怒りに燃えていて、トラのような口をしていた。

At first sight of him St. George gave himself up for lost, not so much for fear, but for hunger and faintness of body.

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

彼を一目見て、セントジョージは生きることを諦めた。恐怖したからではなく、空腹と体の衰弱が理由だ。

Still, commending himself to the Most High, he also rushed to the combat with such poor arms as he had, and with many a regret for the loss of his magic sword Ascalon.

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

そうだとしても、自分を奮い立たせて、セントジョージもその時持っていた貧弱な武器を手に戦闘へ突入した。魔法の剣アスカロンの遺失を悔いながら。

So they fought till noon, when, just as the champion’s strength was nigh finished, the giant stumbled on the root of a tree, and St. George, taking his chance, ran him through the mid-rib, so that he gasped and died.

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

そうして二人は正午まで戦った
セントジョージの体力が尽きようとしたその時、大男が木の根っこに躓いた
セントジョージは好機を逃さずに武器を突き刺した。その結果、大男は息が止まって死んだ

reference : ENGLISH FAIRY TALES
RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL (project gutenberg)
Japanese translation