岩に埋まった剣『#14メリーイングランドのセントジョージ』対訳


Last Updated on 2022-03-10

storyline/今回のあらすじ

セントジョージは巨人を打ち倒すと、砦でしばらく休んでから旅を再開した。彼がオルマディンの庭にたどり着くと、自然の岩に埋まった魔法の剣を見つけた。その剣の柄頭には詩が彫ってあった。

“English Fairy Tales” contents page

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND 日本語訳
the subject/the predicate

After which St. George entered the tower; whereat the beautiful lady, freed from her terrible lord, set before him all manner of delicacies and pure wine with which he sufficed his hunger, rested his weary body, and refreshed his horse.

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

セントジョージが砦に入ると、恐ろしい夫から自由になった先ほどの美人が彼の前にあらゆる種類の美味しいワインを並べた
セントジョージはそれで喉を潤し、疲れた体を癒し、馬を回復させた。

So, leaving the tower in the hands of the grateful lady, he went on his way, coming ere long to the Enchanted Garden of the necromancer Ormadine, where, embedded in the living rock, he saw a magic sword, the like of which for beauty he had never seen, the belt being beset with jaspers and sapphire stones, while the pommel was a globe of the purest silver chased in gold with these verses:

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

その砦を女性の手に委ねて、セントジョージは自らの道を進んだ
やがて魔術師オルマディンのエンチャンテッドガーデンにたどり着き、そこでセントジョージは見たことも無いすばらしい魔法の剣が自然岩に埋まっているのを見つけた。その剣帯は碧玉とサファイアに埋まり、その柄頭は純銀の球体で、金で詩が彫ってあった。

My magic will remain most firmly bound
Till that a knight from the far north be found
To pull this sword from out its bed of stone.
Lo! when he comes wise Ormadine must fall.
Farewell, my magic power, my spell, my all.

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

私の魔法はとても強固に残り続けるだろう。
北の果てからやってくる、この剣を石の寝床から引き抜く騎士を見つけるまでは。
彼が来たとき、オルマディンは討たれるに違いない。
さらばだ。私の魔力、私の魔法、私のすべて。