逃避行『#18メリーイングランドのセントジョージ』対訳

あらすじ

セントジョージはサビア姫に自分の正体を明かした。彼女はセントジョージの事情を聴いて、激怒すると、すぐに城から逃げ出すことにした。武器庫からアスカロンを取り返し、馬小屋にいたベイヤードに乗って、遠くギリシャの地に彼らはたどり着いた。

『ENGLISH FAIRY TALES』記事一覧 #1~#22

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND 日本語訳
subject/predicate

And with this he slipped the diamond ring she had given him on her finger.

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

そしてその言葉と共に、セントジョージはかつて彼女から預かったダイヤモンドの指輪をはずした

But she looked not at it, but at him, with love in her eyes.

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

サビア姫は指輪ではなく、セントジョージを見つめた。瞳に愛情を浮かべて。

Then he told her of her father’s base treachery and Almidor’s part in it, so that her anger grew hot and she cried:

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

それから、セントジョージはサビア姫の父親の裏切りと、アルマイダーの関与を話した。すると、彼女は怒りに燃えて、叫んだ。

“Waste no more time in talk. I remain no longer in this detested place. Ere Almidor returns from hunting we shall have escaped.”

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

サビア姫_「話をする時間も惜しい。私はこれ以上この場所に居たくありません。アルマイダーが狩りから戻る前に、逃げてしまいましょう」

So she led St. George to the armoury, where he found his trusty sword Ascalon, and to the stable, where his swift steed Bayard stood ready caparisoned.

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

サビア姫はセントジョージを武器庫と馬小屋に案内した。そこには頼りになる剣アスカロンがあり、速い軍馬ベイヤードがいつでも出発できる状態で立っていた。

Then, when her brave Knight had mounted, and she, putting her foot on his, had leapt like a bird behind him, St. George touched the proud beast lightly with his spurs, and, like an arrow from a bow, Bayard carried them together over city and plain, through woods and forests, across rivers, and mountains, and valleys, until they reached the Land of Greece.

ST. GEORGE OF MERRIE ENGLAND/RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL

セントジョージが馬にまたがるとサビア姫は鳥のように彼の後ろに飛び上がった
セントジョージはベイヤードに拍車で軽く触れた。すると弓から放たれた矢のように、ベイヤードは彼らを平原の向こうに運んだ。森を通り抜け、川を渡り、山や谷を越えて、彼らはギリシャの地にたどり着いた

reference : ENGLISH FAIRY TALES
RETOLD BY FLORA ANNIE STEEL (project gutenberg)
Japanese translation