ファーブル『#1科学の物語』和訳

あらすじ

皆が集まっている場でも、いつも通り、パウルは本を読んでいた。本を読んで、仕事の疲れを癒しているのだ。
彼の部屋にはいろいろな本が揃っているし、彼は読書に没頭する質だ。だから、パウルは多くの物語を知っているのだと皆が知っている。

「科学の物語」記事一覧 #1~#6

科学の物語(対訳)
主語述語

ONE evening, at twilight, they were assembled in a group, all six of them.

The Story-book of Science by Jean-Henri Fabre

ある晩の黄昏時、6人全員が集まっていた

Uncle Paul was reading in a large book.

The Story-book of Science by Jean-Henri Fabre

叔父のパウルは大きな本を読んでいた

He always reads to rest himself from his labors, finding that after work nothing refreshes so much as communion with a book that teaches us the best that others have done, said, and thought.

The Story-book of Science by Jean-Henri Fabre

パウルは仕事の疲れをいやすために、いつも本を読んでいる。他者が行い、話し、考えた最良のものを教えてくれる本と対話する事よりほかに仕事終わりの疲れを癒すものはないと知っていたのだ。

He has in his room, well arranged on pine shelves, books of all kinds.

The Story-book of Science by Jean-Henri Fabre

パウルは自分の部屋に、松材の棚に綺麗に並べて、あらゆる種類の本を持っている

There are large and small ones, with and without pictures, bound and unbound, and even gilt-edged ones.

The Story-book of Science by Jean-Henri Fabre

大きな本に小さな本、挿絵のある本に挿絵のない本、製本した本に製本していない本、金縁の本さえ揃っている。

When he shuts himself up in his room it takes something very serious to divert him from his reading.

The Story-book of Science by Jean-Henri Fabre

パウルが自分の部屋に閉じこもると読書から彼を引き離すのは余程の理由が必要だ

And so they say that Uncle Paul knows any number of stories.

The Story-book of Science by Jean-Henri Fabre

だから、彼らは言う。叔父のパウルは数多くの物語を知っているのだと。

Reference : The Story-book of Science by Jean-Henri Fabre
Translator: Florence Constable Bicknell
(project gutenberg)
Japanese translation