カテゴリー
ジャングルブック

虎の無法な行動『#4_ジャングルブック』

あらすじ

タバクイの言うシアカンとは、ワインガンガリバーの近くに住む虎だった。通告なしに縄張りを移る行為に父オオカミは怒り、シアカンのおかげで住処を追われるかもしれないと母オオカミは憂えた。そしてオオカミたちはタバクイを追い払う。

<< #3 the jungle book

>> #5 the jungle book

The Jungle Book 各記事へのリンク一覧はコチラ

#4 the jungle book 英語読み

Shere Khan was the tiger who lived near the Waingunga River, twenty miles away.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

 シアカンは20マイル離れたワインガンガリバーの近くに住んでいる虎だった。

“He has no right!” Father Wolf began angrily—“By the Law of the Jungle he has no right to change his quarters without due warning.
He will frighten every head of game within ten miles, and I—I have to kill for two, these days.”

The Jungle Book by Rudyard Kipling

「彼は権利がない!」父オオカミは怒りだした。「ジャングルの法によって、彼は予告なしに縄張りを変える権利がない。彼は10マイル以内のすべての獲物を怖がらせるだろう。最近、私は二頭しとめなければならないのに」

“His mother did not call him Lungri [the Lame One] for nothing,” said Mother Wolf quietly. “He has been lame in one foot from his birth. That is why he has only killed cattle. Now the villagers of the Waingunga are angry with him, and he has come here to make our villagers angry. They will scour the jungle for him when he is far away, and we and our children must run when the grass is set alight. Indeed, we are very grateful to Shere Khan!”

The Jungle Book by Rudyard Kipling

「彼の母は理由なく足が不自由なルングリと彼を名付けていなかった」母オオカミは静かに言った。「彼は生まれた時から片足が不自由だった。だから家畜の命だけを奪うのです。ワインガンガの住人は彼に怒っている。そして彼はこちらの住人を怒らせにやってきた。彼らはシアカンが去ってからも彼を求めてジャングルを探し回るだろう。草地に火を付けられたら、我々と子供たちは逃げなければならない。まったく、シアカンには感謝しかない!」

“Shall I tell him of your gratitude?” said Tabaqui.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

「あなたの感謝を彼に伝えましょうか?」タバクイは言った。

“Out!” snapped Father Wolf. “Out and hunt with thy master. Thou hast done harm enough for one night.”

The Jungle Book by Rudyard Kipling

「去れ!」父オオカミはカッとなった。「去って、お前の主人と狩りをしろ。お前は今晩十分に悪意を成してきた」

“I go,” said Tabaqui quietly. “Ye can hear Shere Khan below in the thickets. I might have saved myself the message.”

The Jungle Book by Rudyard Kipling

「行くよ」タバクイは静かに言った。「シアカンの声が聞こえるでしょう。伝言をしなくて済んだようだ」