カテゴリー
ジャングルブック

ヒトは生き物の中で最も弱い『#6_ジャングルブック』

あらすじ

ジャングルの法には尤もな理由がある。人を狩ることを禁じている理由は、人間を狩ればより多くの武装した人間たちがジャングルにやってくるからだ。
トラの狩猟声はますます大きくなり、そして攻撃の声の後、うめき声に変わった。虎の狩りは失敗したのか?

<< #5 the jungle book

>> #7 the jungle book

The Jungle Book 各記事へのリンク一覧はコチラ

#6 the jungle book 英語読み

The Law of the Jungle, which never orders anything without a reason, forbids every beast to eat Man except when he is killing to show his children how to kill, and then he must hunt outside the hunting grounds of his pack or tribe.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

 ジャングルの法は理由もなく定められてはおらず、それは全ての獣に人間を食べることを禁じている。ただし、子供たちにどのように狩るのかを見せるために殺すときを除いて。そしてその時彼は群れの狩場の外で狩りをしなければならない。

The real reason for this is that man-killing means, sooner or later, the arrival of white men on elephants, with guns, and hundreds of brown men with gongs and rockets and torches.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

 人を殺すことは、いつか、銃を持ち象に乗った白い人と、銅鑼と火矢とたいまつを持った何百という褐色の人の到来を引き起こすことになるからだ。

Then everybody in the jungle suffers. The reason the beasts give among themselves is that Man is the weakest and most defenseless of all living things, and it is unsportsmanlike to touch him.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

 その時、ジャングルの住人は被害を受ける。なぜ動物たちが譲歩するのかというと、人間は弱く、全ての生き物の中で最も無防備で、彼らに関わることはスポーツマンらしくないからだ。

They say too—and it is true—that man-eaters become mangy, and lose their teeth.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

 彼らは~とも言う。人食いは毛が抜け、牙を失うとも彼らは言う。

The purr grew louder, and ended in the full-throated “Aaarh!” of the tiger’s charge.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

 喉の音が大きくなり、虎の攻撃の唸り声で音が止んだ。

Then there was a howl—an untigerish howl—from Shere Khan.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

 そのあと、シアカンから虎らしくないうめき声があがった。

“He has missed,” said Mother Wolf. “What is it?”

The Jungle Book by Rudyard Kipling

「まさか取り逃がした?」母オオカミが言った。