カテゴリー
ジャングルブック

モウグリのお披露目『#12_ジャングルブック』

あらすじ

子供が歩けるようになり、父オオカミは子供たちと母オオカミを会議へ連れて行った。そこには群れを率いる長と、ベテランから若者まで、40頭以上のオオカミたちが集まっていた。父親たちと母親たちが囲むサークルの中に子供たちが集められ、年上のオオカミが静かにその子を確認していた。そしてついにモウグリの番になった。

<< #11 the jungle book

>> #13 the jungle book

The Jungle Book 各記事へのリンク一覧はコチラ

#12 the jungle book 英語読み

Father Wolf waited till his cubs could run a little, and then on the night of the Pack Meeting took them and Mowgli and Mother Wolf to the Council Rock—a hilltop covered with stones and boulders where a hundred wolves could hide.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

 父オオカミは彼の子供たちが走れるようになるまで待ち、それから会議の夜に、百頭のオオカミたちが隠れることのできる石だらけのカウンシルロックへと子供たちとモウグリと母オオカミを連れて行った。

Akela, the great gray Lone Wolf, who led all the Pack by strength and cunning, lay out at full length on his rock, and below him sat forty or more wolves of every size and color, from badger-colored veterans who could handle a buck alone to young black three-year-olds who thought they could.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

 強さと狡猾さで群れを率いる大きな灰色の一匹狼であるアケーラは岩の上に手足を伸ばして寝そべっていて、牡鹿を一人で仕留めることのできるアナグマ色のベテランから若い黒色の三歳まで、彼の下には40頭以上のあらゆる大きさ、色のオオカミたちが座っていた。

The Lone Wolf had led them for a year now. He had fallen twice into a wolf trap in his youth, and once he had been beaten and left for dead; so he knew the manners and customs of men.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

 一匹狼はこの一年彼らを導いてきた。彼は若いころに2度ウルフトラップに引っ掛かり、一度は死にかけた。それ故、彼は人間たちのやり方を知っていた。

There was very little talking at the Rock.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

 岩山で話すことは滅多に無かった。

The cubs tumbled over each other in the center of the circle where their mothers and fathers sat, and now and again a senior wolf would go quietly up to a cub, look at him carefully, and return to his place on noiseless feet.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

 幼獣たちは、彼らの父と母の座るサークルの真ん中で、お互いにもみくちゃになっていた。そして時々、年上のオオカミが静かに幼獣の所へ向かい、彼を念入りに観察し、そして足音も立てずに元の場所に戻っていった。

Sometimes a mother would push her cub far out into the moonlight to be sure that he had not been overlooked.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

 時々、母オオカミが月明かりのもとに自分の幼獣を押しやっていた。彼が見落とされていないか確かめるために。

Akela from his rock would cry: “Ye know the Law—ye know the Law. Look well, O Wolves!”

The Jungle Book by Rudyard Kipling

 アケーラは岩から叫んでいた。「汝らは法を心得ている。よく見ろオオカミたちよ!」

And the anxious mothers would take up the call: “Look—look well, O Wolves!”

The Jungle Book by Rudyard Kipling

 心配そうな母オオカミたちが声を上げていた。「よく見てオオカミたちよ!」

At last—and Mother Wolf’s neck bristles lifted as the time came—Father Wolf pushed “Mowgli the Frog,” as they called him, into the center, where he sat laughing and playing with some pebbles that glistened in the moonlight.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

 最後に、母オオカミの首元の毛が逆立ち、その時がやって来た。彼らはモウグリを呼び、父オオカミは中央にモウグリを押し出した。そしてそこで彼は月明かりに輝く玉石で遊び、にこにこと座っていた。