(目標)読書百遍義自ずから見る

10年前の約束『#30_ジャングルブック』対訳


Last Updated on 2022-03-21

storyline/今回のあらすじ

群れの半数以上がモウグリを追い出すことに賛成だった。
10年前に群れがモウグリの加入を認めたことを根拠に、アケーラとバギーラはモウグリを擁護した。

“The Jungle Book” contents page

#30 the jungle book 日本語訳
subject/predicate

Then more than half the Pack yelled: “A man! A man! What has a man to do with us? Let him go to his own place.”

The Jungle Book by Rudyard Kipling

群れの半分以上のオオカミが叫んだ。
「モウグリは人間だ!人間だ!人間が我々と何の関係があるのだ?彼をあるべき場所に戻せ

“And turn all the people of the villages against us?” clamored Shere Khan.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

「そうして村の人間たちを敵に回すのか?」シアカンは叫んだ。

“No, give him to me. He is a man, and none of us can look him between the eyes.”

The Jungle Book by Rudyard Kipling

シアカン_「ダメだ。モウグリを私に渡せ。あいつは人間だ。誰もあいつを見つめ返すことができないだろう」

Akela lifted his head again and said, “He has eaten our food. He has slept with us. He has driven game for us. He has broken no word of the Law of the Jungle.”

The Jungle Book by Rudyard Kipling

アケーラが再び頭をあげて言った。「モウグリは我々と同じ食物を食べている。彼は我々と一緒に眠っていた。彼は我々を助ける仕事をしていた。彼はジャングルの法を何も破っていない

“Also, I paid for him with a bull when he was accepted. The worth of a bull is little, but Bagheera’s honor is something that he will perhaps fight for,” said Bagheera in his gentlest voice.

The Jungle Book by Rudyard Kipling

「それに加えて、私はモウグリの代金を一頭の雄牛で支払いました。彼が群れに認められた時に。
雄牛の価値はほとんどありませんが、私にも面子があります。モウグリのために戦うことになるでしょう」バギーラは穏やかな声で言った。

“A bull paid ten years ago!” the Pack snarled. “What do we care for bones ten years old?”

The Jungle Book by Rudyard Kipling

「10年前に支払われた雄牛だ!10年前の骨を気にしないといけないのか?群れは唸った。

“Or for a pledge?” said Bagheera, his white teeth bared under his lip. “Well are ye called the Free People!”

The Jungle Book by Rudyard Kipling

約束を守らないというのですか?汝らはフリーピープルと呼ばれているのですよ!」歯をむき出してバギーラは言った。

“No man’s cub can run with the people of the jungle,” howled Shere Khan. “Give him to me!”

The Jungle Book by Rudyard Kipling

「どんな人間もジャングルの民と共に走ることはできない。あいつを私によこせ
シアカンが吠えた。

Reference : The Jungle Book by Rudyard Kipling(project gutenberg)
Japanese translation