カテゴリー
怪談

突然の眠気『#1 怪談_アキノスケの夢』

あらすじ

大和の地方にアキノスケという郷士が住んでいた。ある日、彼が仲間と共に酒を飲んでいると、とても強い眠気を感じて仮眠をとった。

next page : アキノスケの夢#2

list of articles : 怪談の記事一覧

#1_THE DREAM OF AKINOSUKE 日本語訳
主語述語・修飾語

In the district called Toichi of Yamato Province, there used to live a goshi named Miyata Akinosuke…

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

大和の国のトイチと呼ばれる地方にミヤタ・アキノスケという名の郷士が住んでいた。

[Here I must tell you that in Japanese feudal times there was a privileged class of soldier-farmers,—free-holders,—corresponding to the class of yeomen in England; and these were called goshi.]

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

日本の封建時代には農民兵という身分があり、郷士と呼ばれていた。イングランドのヨーマン階級に該当する身分である。

In Akinosuke’s garden there was a great and ancient cedar-tree, under which he was wont to rest on sultry days.

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

アキノスケの庭には立派な古い杉の木があり、暑苦しい日に彼はその下でよく休んでいた。

One very warm afternoon he was sitting under this tree with two of his friends, fellow-goshi, chatting and drinking wine, when he felt all of a sudden very drowsy,—so drowsy that he begged his friends to excuse him for taking a nap in their presence.

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

あるとても暑い午後、彼は郷士仲間の二人の友人と一緒にその木の下に座り、酒を飲んで雑談していた。その時、彼は突然とても強い眠気を感じた。とても眠く、仮眠をとるのを許してほしいと友人たちに伝えた。

Then he lay down at the foot of the tree, and dreamed this dream:—

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

それから彼は木の下で横になり、この夢を見たのだ。

source : kwaidan by Lafcadio Hearn
出典:怪談
著者:ラフカディオハーン/小泉八雲
Japanese translation
This site helps you learn Japanese