カテゴリー
怪談

『#11 怪談_アキノスケの夢』

あらすじ

杉の木の下にはアリの巣があった。巣の内部にはアリが作った建築物があり、町のようになっていた。ひときわ大きな建築物には大きなアリの姿があり、アキノスケはトコヨの王様と宮殿なのだとわかった。

previous page : アキノスケの夢#10

list of articles : 怪談の記事一覧

#11_THE DREAM OF AKINOSUKE 日本語訳
主語述語・修飾語

The ground about and beneath the cedar-tree proved to have been excavated, in a most surprising way, by a prodigious colony of ants.

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

杉の木の周囲の地面は巨大なアリの移民団によって意外なやり方で掘られていたことが判明した。

The ants had furthermore built inside their excavations; and their tiny constructions of straw, clay, and stems bore an odd resemblance to miniature towns.

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

アリたちは内部に遺跡を建てていた。
藁や粘土や茎の小さな建築物はミニチュアの町と奇妙な類似点を有していた。

In the middle of a structure considerably larger than the rest there was a marvelous swarming of small ants around the body of one very big ant, which had yellowish wings and a long black head.

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

他よりも大きい構造物の中では、一匹の大きなアリの遺体を囲むようにして小さなアリの群れがいた。アリは黄色みがかった羽と長く黒い頭を持っていた。

“Why, there is the King of my dream!” cried Akinosuke; “and there is the palace of Tokoyo!… How extraordinary!…

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

「私の夢にでてきた王様です!」アキノスケは叫んだ。「トコヨの宮殿があります!なんてことだ!」

Raishu ought to lie somewhere southwest of it—to the left of that big root… Yes!—here it is!… How very strange!

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

「ライシュがトコヨの南西にあるはずです。大きな根っこの左に…ありました!なんて不思議なのでしょう!」

Now I am sure that I can find the mountain of Hanryoko, and the grave of the princess.”…

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

「これでハンリョコの山と姫の墓を見つけることができます」

In the wreck of the nest he searched and searched, and at last discovered a tiny mound, on the top of which was fixed a water-worn pebble, in shape resembling a Buddhist monument.

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

巣の残骸の中で彼は探し続け、ようやく小さな塚を見つけた。塚の上には小石が置かれていて、慰霊碑のようだった。

Underneath it he found—embedded in clay—the dead body of a female ant.

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

その下で、彼は粘土に埋まる女性のアリの遺体をみつけた。

source : kwaidan by Lafcadio Hearn
出典:怪談
著者:ラフカディオハーン/小泉八雲
Japanese translation
This site helps you learn Japanese