カテゴリー
怪談

ミノキチの回想『#8_怪談_雪女』和訳

今回のあらすじ

オユキは良い嫁さんで、ミノキチの母は無くなる間際も彼女を褒めていた。オユキとミノキチには10人の子供ができた。母になってもオユキはいつまでも若々しく、村の者は彼女の事を生まれの違う特別な人なのだと思った。
ある晩、ミノキチは提灯に照らされたオユキの顔を見て、18歳の時の不思議な出来事を思い出した。

the preceding page : 雪女#7

the following page : 雪女#9

the contents page : 怪談の記事一覧

#8_YUKI-ONNA 日本語訳
主語述語・修飾語

O-Yuki proved a very good daughter-in-law.

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

オユキは素晴らしい嫁だった

When Minokichi’s mother came to die,—some five years later,—her last words were words of affection and praise for the wife of her son.

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

それを証明するように、5年ほど後にミノキチの母が亡くなった時彼女の最期の言葉は息子の妻への愛情と称賛だった

And O-Yuki bore Minokichi ten children, boys and girls,—handsome children all of them, and very fair of skin.

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

オユキはミノキチとの間に10人の子供をもうけた。子供たちは皆顔立ちが整っていて、色白だった。

The country-folk thought O-Yuki a wonderful person, by nature different from themselves.

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

その土地の人々はオユキの事を自分たちとは生まれの異なる凄い人だと思った

Most of the peasant-women age early; but O-Yuki, even after having become the mother of ten children, looked as young and fresh as on the day when she had first come to the village.

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

田舎の女性は早くから老けて見えるものだ。しかしオユキは10人の子供の母親になった後でも、初めて村に来たときと同じくらい若く見えた

One night, after the children had gone to sleep, O-Yuki was sewing by the light of a paper lamp; and Minokichi, watching her, said:—

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

ある晩、子供たちが寝静まった後、オユキは提灯の明かりのそばで針仕事をしていた。ミノキチは彼女を見て言った。

“To see you sewing there, with the light on your face, makes me think of a strange thing that happened when I was a lad of eighteen. I then saw somebody as beautiful and white as you are now—indeed, she was very like you.”…

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

ミノキチ)「あなたが縫っている光景は、明かりがあなたの顔を照らして、私が18の若者だったときに起きた奇妙な出来事を思い起させます
私はその時、今のあなたと同じくらい美しく白い人を見ました。本当に、彼女はあなたによく似ていました」

Without lifting her eyes from her work, O-Yuki responded:—

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

仕事から顔を上げることなく、オユキは応じた

“Tell me about her… Where did you see her?”

KWAIDAN by Lafcadio Hearn

オユキ)「彼女について教えてください。どこで彼女を見たのですか?

reference : kwaidan by Lafcadio Hearn (project gutenberg)
Japanese translation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。