呼ばれた理由『#5_百万ポンド紙幣』対訳

あらすじ

紳士たちは賭けの条件にあう人物を探していて、私が現れたというわけだ。
そんな事情など露知らず、私は彼らの前に座り、なぜ呼ばれたのかと困惑していた。説明があるのかと思っていたのだが、彼らは私に手紙を渡しただけで話を打ち切った。ただ揶揄われたのだ。

マーク・トウェイン「百万ポンド紙幣」記事一覧 #1~

The £1,000,000 Bank-note 日本語訳
主語述語

They saw many honest faces go by that were not intelligent enough; many that were intelligent but not honest enough; many that were both, but the possessors were not poor enough, or, if poor enough, were not strangers.

The £1,000,000 Bank-note

二人の紳士は聡明さの足りない多数の正直な人々が通り過ぎるのを見た。1-1
知的ではあるが正直さが足りなかったり、
両方備えているが貧しさが足りなかったり、
もしくは、十分に貧しいとしても異邦人ではなかったりした。

There was always a defect, until I came along; but they agreed that I filled the bill all around; so they elected me unanimously, and there I was, now, waiting to know why I was called in.

The £1,000,000 Bank-note

常に何かが足りなかったのだが、ついに私が現れた。1-2
彼らは意見の一致を見た。私は彼らの要件を完璧に満たしていた。1-3
彼らは私を選んだ。そして今、私は呼ばれた理由を知るために待っているのだ。1-4

They began to ask me questions about myself, and pretty soon they had my story.

The £1,000,000 Bank-note

彼らは私に質問を始めた。そしてすぐに彼らは私の事情を把握した。2-1

Finally they told me I would answer their purpose.

The £1,000,000 Bank-note

最後に、彼らは私に伝えた私が彼らの目的にかなう者であると。2-2

I said I was sincerely glad, and asked what it was.

The £1,000,000 Bank-note

心から嬉しいが、その目的は何なのかと私は尋ねた。2-3

Then one of them handed me an envelope, and said I would find the explanation inside.

The £1,000,000 Bank-note

すると、彼らのうちの一人が私に封筒を手渡した。そして中に説明があると言った。2-4

I was going to open it, but he said no; take it to my lodgings, and look it over carefully, and not be hasty or rash.

The £1,000,000 Bank-note

私はその封筒を開けようとした。3-1
しかし彼はそれを止めた。宿に封筒を持っていき、入念に読んで、焦らないようにと言った。3-2

I was puzzled, and wanted to discuss the matter a little further, but they didn’t; so I took my leave, feeling hurt and insulted to be made the butt of what was apparently some kind of a practical joke, and yet obliged to put up with it, not being in circumstances to resent affronts from rich and strong folk.

The £1,000,000 Bank-note

私は戸惑い、もう少し話し合いたいと思った。3-3
しかし彼らは話を打ち切り私は別れを受け入れた。どうやら揶揄いの的にされたらしいと気分を害しながら。それでも、我慢しなければならない。裕福で影響力のある人々の無礼な態度に憤るなどという状況にないのだから。3-4

Reference : The £1,000,000 Bank-note by Mark Twain(project gutenberg)
Japanese translation