手のひらを返す『#6_百万ポンド紙幣』対訳

あらすじ

紳士の屋敷から出ると、食べようと思っていたナシは誰かに取られた後だった。
紳士への印象は悪化した。しかし、受け取った封筒を開けてみると、そこにはお金が入っていた。もちろん、紳士への印象は好転した。
安い料理屋へ行って、どれほど食べただろう。お腹いっぱいになって紙幣を広げると、なんと五百万ドルだった!

マーク・トウェイン「百万ポンド紙幣」記事一覧 #1~

The £1,000,000 Bank-note 日本語訳
主語述語

I would have picked up the pear, now, and eaten it before all the world, but it was gone; so I had lost that by this unlucky business, and the thought of it did not soften my feeling towards those men.

The £1,000,000 Bank-note

もしナシが残っていれば、私はそれを拾って、それから誰はばかることなく食べただろう。1-1
しかしナシは無くなっていた。この不運な雑事の間に取られてしまったのだ。1-2
その考えによって、私の紳士らへの印象は良くなかった。1-3

As soon as I was out of sight of that house I opened my envelope, and saw that it contained money!

The £1,000,000 Bank-note

紳士の家が見えなくなるとすぐに、私は封筒を開けた。するとお金が入っていることに気がついた!1-4

My opinion of those people changed, I can tell you!

The £1,000,000 Bank-note

例の紳士らに関する私の意見はもちろん、好転した!1-5

I lost not a moment, but shoved note and money into my vest-pocket, and broke for the nearest cheap eating-house.

The £1,000,000 Bank-note

私はすぐさま紙とお金をベストのポケットに押し込んで、最も近い安価な料理屋に駆け寄った。2-1

Well, how I did eat! When at last I couldn’t hold any more, I took out my money and unfolded it, took one glimpse and nearly fainted.

The £1,000,000 Bank-note

どれほど食べただろうか!
もうそれ以上食べられないとなったとき、私はお金を取り出して、それを広げた。一目見て気を失いそうになった。2-2

Five millions of dollars! Why, it made my head swim.

The £1,000,000 Bank-note

五百万ドルだった!どうして。頭がくらくらした。2-3

Reference : The £1,000,000 Bank-note by Mark Twain(project gutenberg)
Japanese translation