謎解き『#11_百万ポンド紙幣』対訳

あらすじ

 封筒の中の手紙を読んで、私はこの先どうするべきか考えた。手紙の内容は謎だらけで、善意があるのか悪意があるのかわからなかった。判断に困るものを除外して、確実なものだけに注目することにした。
 百万ポンド紙幣を動かせば、どうしても最終的に捕まってしまう。だから私はこの紙幣を使うことができないし、しかもこの紙幣を守るために細心の注意を払わなければならない。
 しかし、この裕福な紳士のゲームを手伝えば、その見返りとして職を得られるのだ。おそらく、価値ある勤め口を。

マーク・トウェイン「百万ポンド紙幣」記事一覧 #1~

The £1,000,000 Bank-note 日本語訳
主語述語

Well, here was a coil to be in!

The £1,000,000 Bank-note

さて、謎を解くための部品がここにある!1-1

You are posted on what had preceded all this, but I was not.

The £1,000,000 Bank-note

あなたは裏事情を先だって知っていたが私は知らなかったのだ。1-2

It was just a deep, dark puzzle to me.

The £1,000,000 Bank-note

それは、私にとって、まさに意味深で不可解な謎だった。1-3

I hadn’t the least idea what the game was, nor whether harm was meant me or a kindness.

The £1,000,000 Bank-note

私にはそのゲームが何なのか少しも分からなかった。悪意があるのか、親切な行為なのか。1-4

I went into a park, and sat down to try to think it out, and to consider what I had best do.

The £1,000,000 Bank-note

私は公園に行き、腰を下ろして、何をするのが最善なのかを熟考した。1-5

At the end of an hour, my reasonings had crystallised into this verdict.

The £1,000,000 Bank-note

一時間が経ち、私の推理は次に述べる考えに固まった。2-1

Maybe those men mean me well, maybe they mean me ill; no way to decide that—let it go.

The £1,000,000 Bank-note

例の紳士たちは私を時に良く言い、時に悪く言っている。判断しようがない。後回しだ。2-2

They’ve got a game, or a scheme, or an experiment of some kind on hand; no way to determine what it is—let it go.

The £1,000,000 Bank-note

彼らはゲームをしている。あるいは陰謀か、何らかの実験をしている。それが何なのか突き止めようがない。後回しだ。2-3

There’s a bet on me; no way to find out what it is—let it go.

The £1,000,000 Bank-note

私に賭けている。それが何なのか見破る方法が無い。後回しだ。2-4

That disposes of the indeterminable quantities; the remainder of the matter is tangible, solid, and may be classed and labelled with certainty.

The £1,000,000 Bank-note

私の結論は上記の決めがたい数々の謎を排除する。2-5
残った事実は明白で、確かなものだ。2-6

If I ask the Bank of England to place this bill to the credit of the man it belongs to, they’ll do it, for they know him, although I don’t; but they will ask me how I came in possession of it, and if I tell the truth, they’ll put me in the asylum, naturally, and a lie will land me in jail.

The £1,000,000 Bank-note

もしも私がイングランドの銀行に、この紙幣を所有者の紳士の預金に入れてほしいと頼んだとしたら銀行はこのお金を振り込むだろう。彼らは所有者の紳士を知っているのだから。もっとも、私は知らないのだが。3-1
しかし、彼らは私に入手方法を尋ねるだろう。3-2
そしてもしも私が真実を話せば、彼らは私を精神病院に入れるだろう嘘をつけば私を刑務所に入れるだろう。3-3

The same result would follow if I tried to bank the bill anywhere or to borrow money on it.

The £1,000,000 Bank-note

同じ結末に至るだろう。私がその紙幣をどこかに預けようとしても、あるいはその紙幣でお金を借りようとしても。3-4

I have got to carry this immense burden around until those men come back, whether I want to or not.

The £1,000,000 Bank-note

私はどこにでもこの大金を持ち歩かなければならない。あの紳士たちが帰ってくるまで。望むと望まざるとにかかわらず。4-1

It is useless to me, as useless as a handful of ashes, and yet I must take care of it, and watch over it, while I beg my living.

The £1,000,000 Bank-note

この紙幣は私には何の役にも立たない。一掴みの灰ほども。4-2
とはいうものの、私はこれを大切にしなければならないし、これを見張らなければならない。生活をしながら。4-3

I couldn’t give it away, if I should try, for neither honest citizen nor highwayman would accept it or meddle with it for anything.

The £1,000,000 Bank-note

私はこの紙幣を明かすことができない。私が明かさなければ、真面目な市民であろうと強盗であろうと、お金を取ることも関与することも決してないのだから。4-4

Those brothers are safe. Even if I lose their bill, or burn it, they are still safe, because they can stop payment, and the Bank will make them whole; but meantime, I’ve got to do a month’s suffering without wages or profit—unless I help win that bet, whatever it may be, and get that situation that I am promised.

The £1,000,000 Bank-note

あの紳士たちにはリスクが無い。5-1
たとえ私が彼らのお金を取られたり燃やしても彼らは安心だ。なぜなら、彼らは支払いを止めることができるし、銀行が紙幣を刷るだろうから。5-2
しかし一方で、私はひと月の苦悩を耐えなければならない。労賃も利益も無しに。5-3
私がその賭けの勝利を手助けして、約束された勤め口を得ない限りは。

I should like to get that; men of their sort have situations in their gift that are worth having.

The £1,000,000 Bank-note

私は職を得たいと思う。6-1
彼らのような裕福な人間は価値ある勤め先を持っているものだから。6-2

Reference : The £1,000,000 Bank-note by Mark Twain(project gutenberg)
Japanese translation