接客『#13_百万ポンド紙幣』和訳

あらすじ

洋服屋の店員は私を外見で判断したようだ。
私は彼に態度を改めるべきだと助言した。そして、商品の取り置きを頼んだのは高額紙幣を出して店を困らせないためだと教えた。

マーク・トウェイン「百万ポンド紙幣」記事一覧 #1~

百万ポンド紙幣(対訳)
主語述語

The fellow worked up a most sarcastic expression of countenance, and said:

The £1,000,000 Bank-note

その男はとても皮肉気な表情を浮かべた。そして言った。1-1

  • 主語+worked up+目的語

‘Oh, you haven’t? Well, of course, I didn’t expect it. I’d only expect gentlemen like you to carry large change.’

The £1,000,000 Bank-note

「ああ、あなたはお金を持っていないのですか?
ええ、当然、私はそれを予想していませんでした。
あなたのような紳士は大きなお金を持ち歩いているのだと思っていました」1-2

  • had expect+目的語

I was nettled, and said:

The £1,000,000 Bank-note

私はいらいらした。そして言った。2-1

  • be+補語

‘My friend, you shouldn’t judge a stranger always by the clothes he wears. I am quite able to pay for this suit; I simply didn’t wish to put you to the trouble of changing a large note.’

The £1,000,000 Bank-note

「マイフレンド、あなたは知らない人を服装によって判断すべきではありません。2-2
私はこのスーツの代金を完全に支払うことができます。2-3
私は単に望まないだけです。あなたに高額紙幣を両替するという手間を取らせることを」2-4

  • shouldn’t judge+目的語
  • be able to do
  • didn’t wish to do

He modified his style a little at that, and said, though still with something of an air:

The £1,000,000 Bank-note

彼は私の言葉で少しスタイルを改めた。そして言った。まだ皮肉気な雰囲気を持ったまま。3-1

  • modified+目的語

‘I didn’t mean any particular harm, but as long as rebukes are going, I might say it wasn’t quite your affair to jump to the conclusion that we couldn’t change any note that you might happen to be carrying around. On the contrary, we can.’

The £1,000,000 Bank-note

「特別な悪意は少しもありませんでした。しかし非難がある以上は、言わせてください我々があなたの持ち歩く紙幣を両替できないという早合点は大きなお世話であると。3-2
我々は大きな紙幣を両替できますとも」

  • I might say+目的語

Reference : The £1,000,000 Bank-note by Mark Twain(project gutenberg)
Japanese translation