衣服の発注『#16_百万ポンド紙幣』和訳

あらすじ

 店主は私に王族の服を着せたあと、私の寸法を測って多種多様の服を発注した。口をはさむ間もなかった。

マーク・トウェイン「百万ポンド紙幣」記事一覧 #1~

百万ポンド紙幣(対訳)
主語述語

‘Quite right, sir, quite right; it’ll do for a makeshift, I’m bound to say.

The £1,000,000 Bank-note

店主_「おっしゃるとおり、おっしゃるとおり。間に合わせの衣服として申し分ないものだと言えるでしょう」

But wait till you see what we’ll get up for you on your own measure.

The £1,000,000 Bank-note

店主_「しかし、私たちが寸法を測るまで待ってください

Come, Tod, book and pen; get at it. Length of leg, 32’—and so on.

The £1,000,000 Bank-note

店主_「さあトッド、ノートとペンを持って書きなさい。足の長さ32」など。

Before I could get in a word he had measured me, and was giving orders for dress-suits, morning suits, shirts, and all sorts of things. When I got a chance I said:

The £1,000,000 Bank-note

 私が一言も発する前に、店主は私の寸法を取って、ドレススーツ、モーニングスーツ、シャツ、あらゆるものを注文していた
 私は隙をみて、言った。

‘But, my dear sir, I can’t give these orders, unless you can wait indefinitely, or change the bill.’

The £1,000,000 Bank-note

「店主、私はそれらを注文することができません。あなたが支払いを無期限に待つか、もしくはその紙幣をくずさない限り」

‘Indefinitely! It’s a weak word, sir, a weak word. Eternally—that’s the word, sir. Tod, rush these things through, and send them to the gentleman’s address without any waste of time. Let the minor customers wait. Set down the gentleman’s address and——’

The £1,000,000 Bank-note

「無期限に!それは弱い一言です。
永延に、というべきです。本当に注文しないのならば。
トッド、それらの衣服を急いで注文して、この紳士の住所に届けなさい。時間を無駄にすることなく。
二流の客は待たせなさい。
その紳士の住所を書き留めて、それから—」

‘I’m changing my quarters. I will drop in and leave the new address.’

The £1,000,000 Bank-note

私は引っ越しの最中です。また立ち寄って、その新しい住所を知らせます」

  • leave word (with somebody)誰かに伝言を残す

‘Quite right, sir, quite right. One moment—let me show you out, sir. There—good day, sir, good day.’

The £1,000,000 Bank-note

「おっしゃるとおり、おっしゃるとおり。私にお見送りさせてください。ごきげんよう」

Reference : The £1,000,000 Bank-note by Mark Twain(project gutenberg)
Japanese translation