信用の効果『#17_百万ポンド紙幣』和訳

あらすじ

 私は服屋で起こった出来事と同様の事を繰り返し、必需品と贅沢品をそろえて高価なホテルに泊まることとなった。一週間もたたないうちに。
 朝食は決まってハリスの安料理屋だった。その店は私が百万ポンド紙幣を持って最初に入った料理屋だ。裕福な変人が通い詰める店という噂が広まって、ハリスの店は繁盛した。

マーク・トウェイン「百万ポンド紙幣」記事一覧 #1~

百万ポンド紙幣(対訳)
主語述語

Well, don’t you see what was bound to happen?

The £1,000,000 Bank-note

 さて、どんなことが起きたでしょう?

I drifted naturally into buying whatever I wanted, and asking for change.

The £1,000,000 Bank-note

 私は自然と、欲した物はなんでも購入して、お釣りを求めていった。(おそらく、紙幣を見せて、小銭の持ち合わせが無いので支払いを待ってくれと言って)

Within a week I was sumptuously equipped with all needful comforts and luxuries, and was housed in an expensive private hotel in Hanover Square.

The £1,000,000 Bank-note

 一週間もしないうちに、私は必需品と贅沢品を豪華に身に着けて、ハノーバー・スクエアの高価な個人向けホテルに泊まっていた

  • be equipped with something
  • be housed in something

I took my dinners there, but for breakfast I stuck by Harris’s humble feeding-house, where I had got my first meal on my million-pound bill.

The £1,000,000 Bank-note

 私はそこで夕食を取った。しかし朝食を食べるために私はハリスの質素な料理屋にかよった。そこは私が百万ポンド紙幣を持って最初の食事を得た場所だった。

I was the making of Harris.

The £1,000,000 Bank-note

 私はハリスを成功に導いた

  • be the making of somebody

The fact had gone all abroad that the foreign crank who carried million-pound bills in his vest-pocket was the patron saint of the place.

The £1,000,000 Bank-note

 ベストのポケットで大金を持ち運ぶ外国人の変人がその店の支援者であるという事実はすっかり広まっていた

  • the fact that

That was enough.

The £1,000,000 Bank-note

 それで十分だった

From being a poor, struggling, little hand-to-mouth enterprise, it had become celebrated, and overcrowded with customers.

The £1,000,000 Bank-note

 ハリスの店は貧しく、困窮した、その日暮らしの店から、
 有名で、客で混雑する店になっていた

Reference : The £1,000,000 Bank-note by Mark Twain(project gutenberg)
Japanese translation