ディナーパーティー『#23_百万ポンド紙幣』和訳

あらすじ

 私はアメリカ公使のディナーパーティーに出席した。そしてそこで、公使の娘の友人であるポーシャ・ランガムと知り合い、恋に落ちた。

マーク・トウェイン「百万ポンド紙幣」記事一覧 #1~

百万ポンド紙幣(対訳)
主語述語

It was a lovely dinner party of fourteen.

The £1,000,000 Bank-note

 それは14名の素敵なディナーパーティーだった

The Duke and Duchess of Shoreditch, and their daughter the Lady Anne-Grace-Eleanor-Celeste-and-so-forth-and-so-forth-de-Bohun, the Earl and Countess of Newgate, Viscount Cheapside, Lord and Lady Blatherskite, some untitled people of both sexes, the minister and his wife and daughter, and his 21daughter’s visiting friend, an English girl of twenty-two, named Portia Langham, whom I fell in love with in two minutes, and she with me—I could see it without glasses.

The £1,000,000 Bank-note

 ショーディッチ公爵と公爵夫人そして彼らの娘のレディ・アン・グレース・エレオノラ・セレステ・なんとかかんとか・デ・ボーン、
それから、ニューゲートの伯爵と伯爵夫人
それから、チープサイド子爵
それから、ブラダスカイト卿夫妻
それから、とある肩書をもたない男女
それから、アメリカ公使と彼の妻と娘
 そして公使の娘の友人であるポーシャ・ランガムという名前の21歳のイングランドの少女が出席者だった。私は二分で彼女を好きになった。そして彼女も私を好きになった。私にはそれがわかったのだ。

There was still another guest, an American—but I am a little ahead of my story.

The £1,000,000 Bank-note

 先に言っておくと、さらにもう一人、アメリカ人の招待客がいた

While the people were still in the drawing-room, whetting up for dinner, and coldly inspecting the late comers, the servant announced:

The £1,000,000 Bank-note

 ディナーパーティーのゲストたちが応接間でお腹を空かせて、その遅参者を冷ややかに待っている間、使用人が参加者を発表した

‘Mr. Lloyd Hastings.’

The £1,000,000 Bank-note

「ミスターロイド・ヘイスティングス」

The moment the usual civilities were over, Hastings caught sight of me, and came straight with cordially outstretched hand; then stopped short when about to shake, and said with an embarrassed look:

The £1,000,000 Bank-note

 名前の読み上げが終わると、ヘイスティングスは私を見つけて、親し気に腕を広げてまっすぐやって来た
 それから握手の間際に急に立ち止まり、きまり悪そうに言った

‘I beg your pardon, sir, I thought I knew you.’

The £1,000,000 Bank-note

「申し訳ありません。知り合いだと思ったものですから

‘Why, you do know me, old fellow.’

The £1,000,000 Bank-note

「おや、私に気づいてください

‘No! Are you the—the——?’

The £1,000,000 Bank-note

「まさか!まさか、あなたは、あの人なのですか?

‘Vest-pocket monster? I am, indeed. Don’t be afraid to call me by my nickname; I’m used to it.’

The £1,000,000 Bank-note

「ベストポケットモンスターなのかって?確かに私がそうです。
 遠慮せずにニックネームで呼んでください。慣れていますから」

Reference : The £1,000,000 Bank-note by Mark Twain(project gutenberg)
Japanese translation