有名人の後ろ盾『#39_百万ポンド紙幣』和訳

あらすじ

 私の名前を出して良いと伝えると、ヘイスティングスは踊りまわるほど喜んだ。実際に、彼の商売は成功した。私は彼の人柄と鉱山の価値を保証するだけでよかった。

マーク・トウェイン「百万ポンド紙幣」記事一覧 #1~

百万ポンド紙幣(対訳)

Do you know, he would have danced the furniture to kindling-wood, in his insane joy, and broken everything on the place, if I hadn’t tripped him up and tied him.

The £1,000,000 Bank-note

 彼は踊りながら部屋の調度品を燃やしていただろう。狂喜して。
 そしてその場にあるすべてを壊していただろう。
 もしも私が彼に足を引っかけて、押さえておかなかったなら。

Then he lay there, perfectly happy, saying:

The £1,000,000 Bank-note

 それから、彼はそこで横になり、満足して言った。

‘I may use your name! Your name—think of it! Man, they’ll flock in droves, these rich Londoners; they’ll fight for that stock! I’m a made man, I’m a made man for ever, and I’ll never forget you as long as I live!’

The £1,000,000 Bank-note

「あなたの名前を使っていいなんて!想像してください!裕福なロンドン市民が群れを成してやってくるでしょう。
 彼らは私が仕入れた品物のために争うでしょう!成功が約束されたも同然です。生涯この恩を忘れません」

In less than twenty-four hours London was abuzz!

The £1,000,000 Bank-note

 24時間も経たないうちに、ロンドンは大騒ぎになった!

I hadn’t anything to do, day after day, but sit at home, and say to all comers:

The £1,000,000 Bank-note

 私がすることは何もなかった。家で座って、訪問者全員にこう言うだけでよかったのだ。

‘Yes; I told him to refer to me. I know the man and I know the mine. His character is above reproach, and the mine is worth far more than he asks for it.’

The £1,000,000 Bank-note

「はい。私は彼に、私の名前を出すよういいました。
 私は彼を知っていて、更にその鉱山も知っています。
 彼の人柄は非の打ちどころがありませんし、その鉱山は彼が言う価格よりはるかに価値があります」

Reference : The £1,000,000 Bank-note by Mark Twain(project gutenberg)
English – Japanese language, parallel translation