賭けの結果『#41_百万ポンド紙幣』和訳

あらすじ

 私は自分の信用を使って百万ドルの預金を作り出した。
 そして紳士らが旅行から戻ると、私は恋人と一緒に紳士たちの屋敷へ向かった。

マーク・トウェイン「百万ポンド紙幣」記事一覧 #1~

百万ポンド紙幣(対訳)

When the month was up, at last, I had a million dollars to my credit in the London and County Bank, and Hastings was fixed in the same way.

The £1,000,000 Bank-note

 その月が終わったとき、とうとう、私はロンドンアンドカウンティバンクに私自身の名義で百万ドルを持っていた。
 ヘイスティングスも同じだけ持っていた。

Dressed at my level best, I drove by the house in Portland Place, judged by the look of things that my birds were home again, went on towards the minister’s and got my precious, and we started back, talking salary with all our might.

The £1,000,000 Bank-note

 最上の服を着て、私はポートランド街の紳士の家を通り過ぎた。紳士たちが帰還したことを見て取り、私はアメリカ公使の元へ最愛の人を迎えに行った。
 そして私たちは引き返した。思いつく限り給料のことを話しながら。

She was so excited and anxious that it made her just intolerably beautiful. I said:

The £1,000,000 Bank-note

 彼女は興奮していて、不安そうだった。その様子は、彼女を耐えられないほど美しく見せた。
 私は彼女に言った。

‘Dearie, the way you’re looking it’s a crime to strike for a salary a single penny under three thousand a year.’

The £1,000,000 Bank-note

「あなたの美しさを見て、紳士たちが年収を三千ポンド以下にしたら、それは犯罪です」(あいまい)

‘Henry, Henry, you’ll ruin us!’

The £1,000,000 Bank-note

「ヘンリー、ヘンリー、茶化さないで!」

‘Don’t you be afraid. Just keep up those looks, and trust to me. It’ll all come out right.’

The £1,000,000 Bank-note

「心配しないでください。その美貌のままで、私を信じてください。
 あなたの美貌によって、すべてうまくいきます」

Reference : The £1,000,000 Bank-note by Mark Twain(project gutenberg)
English – Japanese language, parallel translation