クロスオーバー作品『#7_ミセス・ティギーウィンクルのおはなし』

あらすじ

 丘の中腹で見つけたクリーニング店には、ルーシーの失くした物がいくつも依頼されていた。そしてルーシーの持ち物ではない品物も見つけられた。

ビアトリクス・ポター「ピーターラビット」記事一覧(8シリーズ)

ミセス・ティギーウィンクルのおはなし(対訳)

“And what are those long yellow things with fingers like gloves?”

The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle

「その手袋のような指付きの、長くて黄色いモノは何ですか?」

“Oh, that’s a pair of stockings belonging to Sally Henny-penny—look how she’s worn the heels out with scratching in the yard! She’ll very soon go barefoot!” said Mrs. Tiggy-winkle.

The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle

「ああ、それはサリーヘニーペニーのストッキングひと組です。見てください、彼女は庭でひっかけて、ヒールがダメになりました!彼女は今、裸足なのでしょう!」ミセスティギーウィンクルは言いました。

“Why, there’s another handkersniff—but it isn’t mine; it’s red?”

The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle

「あら、別のハンカチがあります。私のモノじゃない赤いハンカチですね?」

“Oh no, if you please’m; that one belongs to old Mrs. Rabbit; and it did so smell of onions! I’ve had to wash it separately, I can’t get out the smell.”

The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle

「それはオールドミセスラビットのハンカチです。玉ねぎの悪臭がしたんです!
私はそのハンカチを単独で洗わなければなりませんでした。私にはその臭いが落とせません」

“There’s another one of mine,” said Lucie.

The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle

「私のモノが他にもあります」ルーシーは言いました。

“What are those funny little white things?”

The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle

「その変な白いモノは何ですか?」

“That’s a pair of mittens belonging to Tabby Kitten; I only have to iron them; she washes them herself.”

The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle

「それはタビーキトンのミトンひと組です。私はアイロンがけするだけです。彼女は自分でミトンを洗うので」

Reference : The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle by Beatrix Potter(project gutenberg)
English – Japanese parallel translation and language learning