カテゴリー
ピーターラビット

Slumber『#2_フロプシーバニーズ』

あらすじ

 フロプシーバニーズはゴミ山に廃棄されたレタスを食べて、その場で眠ってしまった。

ビアトリクス・ポター「ピーターラビット」記事一覧(8シリーズ)

フロプシーバニーズ
Original and Japanese translation

The Flopsy Bunnies simply stuffed lettuces. By degrees, one after another, they were overcome with slumber, and lay down in the mown grass.

The Tale of the Flopsy Bunnies

 フロプシーバニーズはただレタスをお腹いっぱい食べただけです。
 一匹、また一匹と、彼らは眠りに落ちて、刈り取られた草の中に横たわりました。

Benjamin was not so much overcome as his children.

The Tale of the Flopsy Bunnies

 ベンジャミンは、子供たちほど強い眠気には襲われませんでした。

  • 彼は大人だったから、微睡みに耐えたの?
  • Does that mean his age prevented him from sleeping?

Before going to sleep he was sufficiently wide awake to put a paper bag over his head to keep off the flies.

The Tale of the Flopsy Bunnies

 眠ることになる前に、彼は紙袋を頭にかぶる余裕がありました。ハエをよけるために。

The little Flopsy Bunnies slept delightfully in the warm sun.

The Tale of the Flopsy Bunnies

 リトルフロプシーバニーズは暖かな日差しの中でぐっすりと眠りました。

From the lawn beyond the garden came the distant clacketty sound of the mowing machine.

The Tale of the Flopsy Bunnies

 庭の向こうの芝生から、芝刈り機の微かな物音が聞こえてきました。

The bluebottles buzzed about the wall, and a little old mouse picked over the rubbish among the jam pots.

The Tale of the Flopsy Bunnies

 アオバエが壁の近くでブンブン飛び回り、老いたネズミがジャム容器のあたりにあるゴミを調べていました。

(I can tell you her name, she was called Thomasina Tittlemouse, a woodmouse with a long tail.)

The Tale of the Flopsy Bunnies

 私は彼女の名前を教えることができます。彼女はトマシナ・チトルマウスという名前の、長い尻尾をもったアカネズミでした。

She rustled across the paper bag, and awakened Benjamin Bunny.

The Tale of the Flopsy Bunnies

 彼女は紙袋を踏んで音を立てて、ベンジャミンバニーを起こしました。

The mouse apologized profusely, and said that she knew Peter Rabbit.

The Tale of the Flopsy Bunnies

 そのネズミは何度も謝り、ピーターラビットと知り合いだと言いました。

Reference : The Tale of the Flopsy Bunnies by Beatrix Potter(project gutenberg)
English – Japanese parallel translation and language learning