カテゴリー
ピーターラビット

リス達は船に乗る『#1 ナトキンのおはなし』

あらすじ

湖のほとりに小リス達が棲んでいた。
木々が紅葉し、木の実が熟す秋に、小リス達は湖の中央にある島へと向かった。島には木の実がたくさんあり、オールドブラウンというフクロウが棲んでいた。

next page:ナトキンのおはなし#2

list of articles : ピーターラビットシリーズの記事

#1 the tale of squirrel nutkin 日本語訳
主語述語・修飾語

This is a Tale about a tail—a tail that belonged to a little red squirrel, and his name was Nutkin.

The Tale of Squirrel Nutkin, by Beatrix Potter

これは尻尾についての物語だ
ナトキンという名前の赤い小リスにくっついている尻尾の物語である。

He had a brother called Twinkleberry, and a great many cousins: they lived in a wood at the edge of a lake.

The Tale of Squirrel Nutkin, by Beatrix Potter

ナトキンにはトゥインクルベリーという兄弟と、たくさんの従兄弟たちがいた
彼らは湖のほとりにある森に棲んでいた

In the middle of the lake there is an island covered with trees and nut bushes; and amongst those trees stands a hollow oak-tree, which is the house of an owl who is called Old Brown.

The Tale of Squirrel Nutkin, by Beatrix Potter

湖の真ん中には木の実のなる木々に覆われた島があった
それらの木々の中に、中空のオークの木が一本立っている。その木はオールドブラウンと呼ばれるフクロウの家なのだ

One autumn when the nuts were ripe, and the leaves on the hazel bushes were golden and green—Nutkin and Twinkleberry and all the other little squirrels came out of the wood, and down to the edge of the lake.

The Tale of Squirrel Nutkin, by Beatrix Potter

木の実が熟し、ハシバミの葉が紅葉した秋の季節、
ナトキンとトゥインクルベリーと他の小リスたちは森を出て、湖のほとりに降りた

They made little rafts out of twigs, and they paddled away over the water to Owl Island to gather nuts.

The Tale of Squirrel Nutkin, by Beatrix Potter

小リス達は小枝から小舟を作った
彼らは木の実を集めるためにフクロウの島へと水面を漕ぎだした

Each squirrel had a little sack and a large oar, and spread out his tail for a sail.

The Tale of Squirrel Nutkin, by Beatrix Potter

それぞれのリス達は小さな袋と大きなオールを持ち、帆のかわりに尻尾を広げた。

source:The Tale of Squirrel Nutkin, by Beatrix Potter
出典:リスのナトキンのおはなし
著者:ビアトリクス・ポター
Japanese translation
This site helps you learn Japanese