カテゴリー
ジキル博士とハイド氏

失敗の教訓『#15_ジキル博士とハイド氏』和訳

今回のあらすじ

ミスターアターソンは友人の話の矛盾点を突き、友人の推測がそもそも成立しないのだと証明した。友人のエンフィールドもそれを認めて、今回の件で貴重な教訓を得た。ということかもしれない。(曖昧)

the preceding page : ジキル博士とハイド氏#14

the contents page : 記事一覧

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde
STORY OF THE DOOR 日本語訳
主語述語・修飾語

Mr. Utterson again walked some way in silence and obviously under a weight of consideration.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターアターソンは再び無言でしばらく歩いた。明らかに深く考え込んだようすで。

“You are sure he used a key?” he inquired at last.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「ハイドはカギを使ったのでしょうか?」ミスターアターソンは尋ねた。

“My dear sir…” began Enfield, surprised out of himself.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「閣下……」エンフィールドは驚いて、ミスターアターソンの話に口をはさみかけた。

“Yes, I know,” said Utterson; “I know it must seem strange.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「ええ、わかります。それは不自然ですよね」アターソンは言った。

The fact is, if I do not ask you the name of the other party, it is because I know it already.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

(アターソン)「本当のところ、相手方の名前をあなたに聞かずとも、私は既に知っているのです」

You see, Richard, your tale has gone home.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

(アターソン)「ええ、そうです。リチャード、あなたの話は振出しに戻りました」
(ハイドがカギを使ったのであれば、その建物はハイドの住む家であり、ハイドが脅して小切手を書かせたという推測は成り立たないということ?)

If you have been inexact in any point you had better correct it.”

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

(アターソン)「いくつかの点で正確でなかったなら、あなたはそれを修正するべきでした」

“I think you might have warned me,” returned the other with a touch of sullenness.“But I have been pedantically exact, as you call it.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「あなたは私に忠告したつもりかもしれませんが、私は細かく正確でした。あなたが言うように」少し不機嫌そうにミスターエンフィールドは言い返した。

The fellow had a key; and what’s more, he has it still. I saw him use it not a week ago.”

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

(エンフィールド)「ハイドはカギを持っていました。しかも、彼はまだカギを持っています。鍵を閉めるのを見てから1週間もたっていません」

Mr. Utterson sighed deeply but said never a word; and the young man presently resumed.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターアターソンは深くため息をついて、もう何も言わなかった。
ミスターエンフィールドは少しして話を再開した。

“Here is another lesson to say nothing,” said he.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「もう一つのレッスンは、『喋らないこと』ですね」ミスターエンフィールドは言った。

“I am ashamed of my long tongue.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

(エンフィールド)「私は自分の長話が恥ずかしい」

Let us make a bargain never to refer to this again.”

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

(エンフィールド)「二度とこれに言及しないという取り決めを作りましょう」

“With all my heart,” said the lawyer. “I shake hands on that, Richard.”

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「全面的にその取り決めに同意します、リチャード」ミスターアターソンは言った。

reference : The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde by Robert Louis Stevenson (project gutenberg)
Japanese translation

カテゴリー
ジキル博士とハイド氏

嫌な人の特徴『#14_ジキル博士とハイド氏』和訳

今回のあらすじ

しばらく歩き、ミスターアターソンはその男について尋ねた。ミスターエンフィールドは男の名前を答えた。しかし、彼の感じた嫌な感じ、違和感、その具体的な点を挙げることができなかった。その男の姿を思い出すことができるのにも関わらず。

the preceding page : ジキル博士とハイド氏#13

the contents page : 記事一覧

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde
STORY OF THE DOOR 日本語訳
主語述語・修飾語

The pair walked on again for a while in silence;

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

両者はまたしばらく無言で歩いた

and then “Enfield,” said Mr. Utterson, “that’s a good rule of yours.”

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「エンフィールド、他人の事情に口を挟まないのは立派なルールですねミスターアターソンは言った。

“Yes, I think it is,” returned Enfield.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「はい。私もそう思いますエンフィールドは返事した。

“But for all that,” continued the lawyer, “there’s one point I want to ask.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

しかし、私は尋ねたい点が一つありますミスターアターソンは続けた。

I want to ask the name of that man who walked over the child.”

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターアターソン)「私は子供を踏み越えた男の名前を聞きたいのです

“Well,” said Mr. Enfield, “I can’t see what harm it would do. It was a man of the name of Hyde.”

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「名前を聞いてどうするのかわかりませんが、仕方ありません。ハイドという名前の男でしたミスターエンフィールドは言った。

“Hm,” said Mr. Utterson. “What sort of a man is he to see?”

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「ふむ、彼はどういった外見の男なのでしょう?ミスターアターソンは言った。

“He is not easy to describe. There is something wrong with his appearance; something displeasing, something down-right detestable.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「彼を言い表すのは簡単ではありません。彼の外見はどこか普通ではないところがあます。どこか人を不快にさせるところがあり、忌々しい外見をしています」

I never saw a man I so disliked, and yet I scarce know why.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「私はこんなに嫌な男を見たことがありません。いまだに、何故なのかわかりませんが」

He must be deformed somewhere; he gives a strong feeling of deformity, although I couldn’t specify the point.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「彼はきっと変装しているのでしょう。細かい点を指摘できませんが、彼は強い違和感を感じさせるのですから」

He’s an extraordinary looking man, and yet I really can name nothing out of the way.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「彼は風変わりな男なのですが、私はその違和感を伝えられません」

No, sir; I can make no hand of it; I can’t describe him.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「ダメです。私は彼の特徴を説明できません

And it’s not want of memory; for I declare I can see him this moment.”

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「記憶が欠落しているわけではありません。私は今この瞬間も彼を思い出すことができるのですから」

reference : The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde by Robert Louis Stevenson (project gutenberg)
Japanese translation

カテゴリー
ジキル博士とハイド氏

建物の使用状況『#13_ジキル博士とハイド氏』和訳

今回のあらすじ

ミスターエンフィールドは小切手の名義人の事情を探ることはしなかったが、独自に建物を調べていた。それによると、不快な男以外の人が扉を使っている形跡はなく、窓は常に閉め切っていて、人が住んでいるとはとても思えなかった。

previous page : ジキル博士とハイド氏#12

contents : ジキル博士とハイド氏の記事一覧

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde
STORY OF THE DOOR 日本語訳
主語述語・修飾語

“A very good rule, too,” said the lawyer.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「私も素晴らしいルールだと思います」ミスターアターソンは言った。

“But I have studied the place for myself,” continued Mr. Enfield.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「しかし、私はその場所を調べてみましたミスターエンフィールドは続けた。

“It seems scarcely a house.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「その場所はとても住宅とは思えません

There is no other door, and nobody goes in or out of that one but, once in a great while, the gentleman of my adventure.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「他のドアが無いのに、私が捕らえた男しかその扉を使っていません

There are three windows looking on the court on the first floor; none below; the windows are always shut but they’re clean.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「二階には三枚の窓がありました。一階にはありません。窓はいつも閉まっているのに、清潔でした

And then there is a chimney which is generally smoking; so somebody must live there.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「煙を出す一本の煙突があったので、誰かがそこに住んでいるはずです

And yet it’s not so sure; for the buildings are so packed together about the court, that it’s hard to say where one ends and another begins.”

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「しかし確実ではありません。その建物の周りには建造物が密集しているので、建物の区切りの区別がつかないのです」

source : The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde by Robert Louis Stevenson (project gutenberg)
Japanese translation
This site helps you learn Japanese

カテゴリー
ジキル博士とハイド氏

人付き合いのルール『#12_ジキル博士とハイド氏』和訳

今回のあらすじ

ミスターアターソンは小切手の名義人がそこに住んでいるのかと友人に尋ねた。ミスターエンフィールドはその人物が住む場所を知る機会があった。しかし彼は苦境にある人物に対して根掘り葉掘り事情を尋ねるような恥知らずにはならないように自分を律していた。

previous page : ジキル博士とハイド氏#11

following page : ジキル博士とハイド氏#13

contents : ジキル博士とハイド氏の記事一覧

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde
STORY OF THE DOOR 日本語訳
主語述語・修飾語

From this he was recalled by Mr. Utterson asking rather suddenly:

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターアターソンの唐突な問いかけによって、ミスターエンフィールドは考え込む状態から我に返った
(from this = fell into a vein of musing)

“And you don’t know if the drawer of the cheque lives there?”

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターアターソン)「小切手の振出人がそこに住んでいるかどうか知らないのですか?

“A likely place, isn’t it?” returned Mr. Enfield.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

住んでいるのではないですか?ミスターエンフィールドは答えた。
(形容詞 likely : ありそうな、見込みのある)

“But I happen to have noticed his address; he lives in some square or other.”

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「私は彼の住所を偶然知ったのですが、彼は複数の場所に住んでいるのです

“And you never asked about the—place with the door?” said Mr. Utterson.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「あの扉の場所に住んでいるか尋ねなかったのですか?ミスターアターソンは言った。

“No, sir; I had a delicacy,” was the reply.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「いいえ。私はデリカシーを持っているのでミスターエンフィールドは答えを返した。

“I feel very strongly about putting questions; it partakes too much of the style of the day of judgment.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「探ることについて、私は一家言持っています。それは裁きの日の真似事です」

You start a question, and it’s like starting a stone.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「あなたは質問しますがそれは転がっていく石のようなものです

You sit quietly on the top of a hill; and away the stone goes, starting others; and presently some bland old bird (the last you would have thought of) is knocked on the head in his own back garden and the family have to change their name.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「あなたは丘の上に座っています。そして石が転がっていきます。すると他人とは違う特徴をもつ人が自宅の裏庭で頭を打ち、その家族は改名しなければなりません」
(old bird : 変わった特徴を持つ人、物)

No sir, I make it a rule of mine: the more it looks like Queer Street, the less I ask.”

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「苦境に見えれば見えるほど、私は尋ねることをしません。私はそれを自分のルールにしています」

source : The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde by Robert Louis Stevenson (project gutenberg)
Japanese translation
This site helps you learn Japanese

カテゴリー
ジキル博士とハイド氏

ブラックメールハウス『#11_ジキル博士とハイド氏』和訳

今回のあらすじ

ミスターアターソンは物語の結末に満足ではなかった。
ミスターアターソンが自分と同じ気持ちだと分かり、ミスターエンフィールドは自分の考えを付け加えた。おそらくその小切手は、その名義人から脅し取ったのだろうと。

previous page : ジキル博士とハイド氏#10

following page : ジキル博士とハイド氏#12

contents : ジキル博士とハイド氏の記事一覧

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde
STORY OF THE DOOR 日本語訳
主語述語・修飾語

“Tut-tut!” said Mr. Utterson.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「チッ!」ミスターアターソンは舌打ちした

I see you feel as I do,” said Mr. Enfield.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「あなたも私と同じ気持ちのようですねミスターエンフィールドが言った。

“Yes, it’s a bad story.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「ひどい話なのです

For my man was a fellow that nobody could have to do with, a really damnable man;

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「その男は誰もが酷い男だと感じる奴だったのです

and the person that drew the cheque is the very pink of the proprieties, celebrated too, and (what makes it worse) one of your fellows who do what they call good.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「小切手を書いた人はとても立派な人で、有名でもあり、そしてさらに悪いことに、善行を積むあなたの同僚の一人なのです

Blackmail, I suppose; an honest man paying through the nose for some of the capers of his youth.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「恐喝したのでしょう。正直な人が若いころの不正行為のせいでお金を支払ったのでしょう」
(pay through the nose for: ぼられる)

Black Mail House is what I call the place with the door, in consequence.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「私はあの場所をブラックメールハウス(恐喝小屋)と呼んでいます」

Though even that, you know, is far from explaining all,” he added, and with the words fell into a vein of musing.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「その名でさえ、すべてを伝えるには及ばないでしょうがミスターエンフィールドはその言葉を付け加えて、物思いにふけった

source : The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde by Robert Louis Stevenson (project gutenberg)
Japanese translation
This site helps you learn Japanese