(目標)読書百遍義自ずから見る

「The Canterville Ghost」(カンタヴィルの幽霊)


  • 幽霊が現れる場所『#1_カンタヴィルの幽霊』和訳
    Last Updated on 2022-04-27 storyline/今回のあらすじ ミスターオーティスがカンタヴィルチェイスを購入する時、所有者のロードカンタヴィルは幽霊の存在や実害を予め伝えておいた。(1)ミスタ […]
  • 街一番の美人『#2_カンタヴィルの幽霊』対訳
    Last Updated on 2022-06-20 storyline/今回のあらすじ ミスターオーティスは幽霊の存在を信じなかった。そして屋敷の所有者のロードカンタヴィルも彼の考え方が一般的だと分かっていた。(1)ア […]
  • オーティス一家『#3_カンタヴィルの幽霊』和訳
    Last Updated on 2021-11-15 the summary/今回のあらすじ オーティス家の長男は男前で、ダンサーでもあった。オーティス家の長女は大人相手にポニーのレースをするほど活発な少女だった。 th […]
  • 美しい旅路『#4_カンタヴィルの幽霊』和訳
    Last Updated on 2021-11-17 the summary/今回のあらすじ オーティス一家は遊覧馬車でカンタヴィルチェイスへ向かった。その旅は美しいもので、彼らは野生動物の行動を観察することができた。し […]
  • 古風な出迎え『#5_カンタヴィルの幽霊』和訳
    Last Updated on 2021-11-17 the summary/今回のあらすじ 以前からカンタヴィルチェイスで働いていた家政婦がオーティス一家を出迎えた。屋敷では彼らのためにお茶が用意されていて、家政婦のミ […]
  • 血痕の由来『#6_カンタヴィルの幽霊』和訳
    Last Updated on 2021-11-20 the summary/今回のあらすじ ミセスオーティスが見つけたものは血の跡だった。老家政婦はその血痕の由来を話し始め、観光客に人気なのだと話した。しかし、それに興 […]
  • 老家政婦の警告『#7_カンタヴィルの幽霊』和訳
    Last Updated on 2021-11-21 今回のあらすじ 突然の雷に、オーティス一家は驚いて飛び上がり、ミセスアムニーは失神した。しばらくして意識を取り戻した老家政婦は凄く狼狽した様子で、恐ろしいことが起こる […]
  • 幽霊の痕跡『#8_カンタヴィルの幽霊』和訳
    Last Updated on 2021-11-21 the summary/今回のあらすじ 床上の血痕を消した夜、激しい嵐がやってきたが、特に何も起こらなかった。翌朝オーティス一家が起きてくると、消したはずの血のシミが […]
  • 日常会話『#9_カンタヴィルの幽霊』和訳
    Last Updated on 2021-11-27 the summary/今回のあらすじ その日、オーティス一家が夕食で話した内容は平凡なものだった。女優についての話題だったり、食材について、地域の重要性、鉄道の便利 […]
  • 幽霊との邂逅『#10_カンタヴィルの幽霊』和訳
    Last Updated on 2021-11-28 今回のあらすじ 夕食の話題平凡な話題に終始して、幽霊の事など全く話題に上らなかった。オーティス一家は何事もなく床に就いた。すると夜中に奇妙な物音が聞こえて、ミスターオ […]
  • 幽霊の受難『#11_カンタヴィルの幽霊』和訳
    Last Updated on 2021-10-20 今回のあらすじ 金属音によって眠りを妨げられたミスターオーティスは金属用の油を用意した。そしてそれを幽霊に差し出して、彼は再び眠りについた。幽霊はその行動に憤り、床に […]
  • 幽霊300年の歴史『#12_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-04-01 今回のあらすじ 幽霊は300年もの間、逃げ帰るという無様をさらしたことはなかった。公爵夫人も、家政婦たちも、牧師も老婦人も幽霊を見ただけで怯えたのだ。 previou […]
  • 幽霊の実績『#13_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-04-01 今回のあらすじ 幽霊は自分の実績を思いだして自信を取り戻した。そして無礼な近代アメリカ人たちに復讐を決意し、夜明けまで計画を練った。 previous page:カン […]
  • 先住者への敬意『#14_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-04-02 今回のあらすじ 幽霊に遭遇した翌朝、オーティス一家は幽霊について話し合った。ミスターオーティスは幽霊に枕を投げつけた双子を注意した。そして幽霊が鎖に油をささないのなら […]
  • 密室で変化する色『#15_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-04-02 今回のあらすじ 密室であるのにシミの書き換えが行われるのは全く不思議だった。さらにシミの色も話題を呼んだ。色は日ごとに変わり、一家はシミに関する賭け事を楽しんだ。 p […]
  • 有名な笑い声『#16_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-04-04 今回のあらすじ 幽霊が再び現れたのは日曜の夜だった。夜中、大きな物音に飛び起きたオーティス一家がホールに行くと、古い大鎧が床に転がっていた。そしてカンタヴィルゴースト […]
  • 幽霊の思い出の品『#17_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-04-05 今回のあらすじ 幽霊は人を恐怖に陥れる笑い声を響かせた。しかし扉を開けて現れたミセスオーティスに体調を心配されてしまう。幽霊はプライドを傷つけられ、犬に変身しようとす […]
  • 嵐の日の計画『#18_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-04-06 今回のあらすじ 幽霊は数日間寝込み、シミを修復する時を除いて外出することはなかった。そしてしっかりと療養して、アメリカ公使とその家族を怖がらせる3度目の計画をたてた。 […]
  • 幽霊の計画内容『#19_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-04-06 今回のあらすじ 幽霊の計画では、まずワシントンの部屋へ向かって脅かす予定だった。ワシントンが血のシミを消していたからだ。そしてそのあとオーティス夫妻の部屋へ向かって彼 […]
  • 幽霊の計画2『#20 カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-04-07 今回のあらすじ 幽霊は双子に苦い教訓を教えるつもりでいた。まず胸に座り、それから双子の間に立ち、最後に部屋をはい回るのだ。計画の日の夜、双子が騒いでなかなか眠らなかっ […]
  • 計画実行の夜『#21 カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-04-07 今回のあらすじ 幽霊はオーティス一家を脅かすために羽目板の外に出た。恐怖が迫っていることに気づかずに、オーティス一家は眠っていた。幽霊は順調に進み続け、ついにワシント […]
  • 亡霊との遭遇『#22_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-04-08 今回のあらすじ 幽霊は計画を実行するときになったのだと悟り、廊下の角を曲がった。その途端、彼は手で顔を隠して後ずさった。彼の正面には見たこともない亡霊の姿があったのだ […]
  • 幽霊との初対面『#23_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-04-10 今回のあらすじ カンタヴィルゴーストは幽霊を見たことが無かった。彼は初めて見る幽霊に恐れをなして、自分の部屋へとみっともなく逃げ帰り、布団に顔を隠した。 previo […]
  • 亡霊の正体『#24_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-04-13 今回のあらすじ カンタヴィルゴーストが亡霊を見た場所に戻ると、恐ろしい光景が待っていた。先ほどの恐ろしさは見る影もなく、亡霊は弱り切っていた。カンタヴィルゴーストは慌 […]
  • 復讐の合図『#25_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-04-13 今回のあらすじ カンタヴィルゴーストは騙されたことに気が付き、激怒した。彼は古い書物でよく使われる言い回しに則って、恐ろしい誓いを立てた。しかし、行動に移すための合図 […]
  • 幽霊のお仕事『#26_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-04-16 今回のあらすじ 俗物だらけのオーティス一家に対して、血のシミという超自然的な現象を見せるに値しないと幽霊は判断した。彼にはシミを再現すること以外にも重要で神聖な仕事が […]
  • 最後の手段『#27_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-04-21 今回のあらすじ カンタヴィルゴーストにはやらねばならない神聖な仕事があった。その仕事をこなすために、彼は家の中を歩き回らなければならず、オーティス一家に気づかれないよ […]
  • 止まない悪戯『#28_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-04-22 今回のあらすじ カンタヴィルゴーストはオーティス一家に関わらないよう行動した。しかしオーティス一家は幽霊を放ってはおかなかった。廊下には毎晩罠が仕掛けられたのだ。そし […]
  • 再挑戦『#29_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-04-23 今回のあらすじ カンタヴィルゴーストが準備した衣装は有名なものだった。それは70年前にカンタヴィル家の婚約破棄の引き金となり、相手は悲惨な最期を迎えることとなった。時 […]
  • 幽霊の心が折れる『#30_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-01 今回のあらすじ カンタヴィルゴーストが双子の部屋に入ると、水瓶が倒れてきて、危うく下敷きになるところだった。双子が幽霊に水瓶を倒したのだ。幽霊は驚いて、一目散に部屋へ […]
  • 決定的な出来事『#31_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-05 今回のあらすじ 9月19日、カンタヴィルゴーストはエントランスホールでのんびりと、オーティス夫妻の写真に文句を言って楽しんでいた。彼はそこが安全な場所だと思っていたの […]
  • 幽霊が姿を消した原因『#32_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-05 今回のあらすじ 夜中、誰も起きていないだろうと安心して散歩に出ていたカンタヴィルゴーストの前に、突然人影が飛び出した。幽霊は逃げようとするも、複数人に逃げ場を封じられ […]
  • 幽霊のいない日常『#33_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-08 今回のあらすじ 幽霊が姿を現さなくなってからも、双子は廊下に罠を仕掛け続けた。しかしそれはことごとく無駄になった。幽霊が出なくなったことで、ミスターオーティスたちに日 […]
  • 若侯爵と幽霊の関係『#34_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-08 今回のあらすじ どこかへ去ったかに思われた幽霊だが、彼はまだ屋敷にとどまっていた。そして客の中にチェシャー若侯爵がいるのに気付いた。幽霊はかつて若侯爵の大叔父を脅かし […]
  • 恐怖に縛られる『#35_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-09 今回のあらすじ カンタヴィルゴーストはチェシャー若侯爵と僅かに繋がりがあった。幽霊のいとこが侯爵の先祖と結婚していたのだ。幽霊は若侯爵と会うために部屋を出ようとしたの […]
  • 落ち込む幽霊『#36_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-12 今回のあらすじ 若侯爵との乗馬中に、ヴァージニアは誤って生け垣で服を裂いてしまった。家に帰り、人目につかないように移動していると、誰かがタペストリーチャンバーにいるの […]
  • 幽霊を慰める『#37_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-13 今回のあらすじ ひどく落ち込んで憂鬱そうな幽霊に、ヴァージニアは声をかけた。兄弟はイートンに帰るので、騒ぎを起こさなければ平穏な生活に戻れるはずであると。それに対して […]
  • 正論を振りかざす『#38_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-14 今回のあらすじ 人を害することはいけないことだとヴァージニアは正論を言った。幽霊にも言い分はあったが、しかしそれらは過去のことで、今となってはどうでもいいことだった。 […]
  • エメラルドグリーンの血『#39_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-17 今回のあらすじ ヴァージニアはオーティス家を侮辱した幽霊を許さなかった。彼女は幽霊に対して怒っていた。幽霊が絵の具を盗み出したせいで、好きな絵が描けなくなってしまった […]
  • 貴族の青い血『#40_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-18 あらすじ ヴァージニアに怒られて、カンタヴィルゴーストは大人しくなった。本物の血の入手が難しく、絵の具を使わざるを得なかったのだと彼は弁明した。ヴァージニアはアメリカ […]
  • 幽霊は眠れない『#41_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-20 今回のあらすじ カンタヴィルゴーストは去ろうとするヴァージニアを引き留めた。彼は眠れないことを告白して助けを求めたが、ヴァージニアは相手にしなかった。起きて居続けるこ […]
  • ガーデン・オブ・デス『#42_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-24 今回のあらすじ カンタヴィルゴーストは永遠の眠りを望んでいた。そして彼はヴァージニアに死の庭の話をして、ヴァージニアならば自分を死の庭に送ることができるのだと助けを求 […]
  • 幽霊が救われる方法『#43_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-25 今回のあらすじ ヴァージニアは幽霊の言う予言を見たことがあった。しかし彼女は予言の意味を知らなかった。幽霊は彼女に予言の意味を説明し、協力してもらえれば死の天使が自分 […]
  • 幽霊を救うために『#44_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-26 今回のあらすじ ヴァージニアは予言に従って幽霊を助けることに決めた。彼女は幽霊の案内に従い、部屋の奥へ進んだ。タペストリーに描かれていた小さな猟師が引き返すよう合図を […]
  • 秘密の通路『#45_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-26 今回のあらすじ タペストリーに刺繍された狩人だけでなく、暖炉に彫刻された動物もヴァージニアを引き留めた。しかし幽霊はそれらを相手にせず、ヴァージニアも耳を貸さなかった […]
  • 行方不明の娘『#46_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-28 今回のあらすじ ヴァージニアは毎晩花を摘むために外出していたので、彼女の姿が見えなくてもオーティス夫人は心配しなかった。しかし6時になってもヴァージニアの姿が無く、夫 […]
  • 捜索願い『#47_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-28 今回のあらすじ ミスターオーティスたちがジプシーたちのもとへ向かうと、そこはもぬけの殻だった。たき火が燃えたままで、皿が地面に転がっていたので、相当慌てて立ち去ったの […]
  • 若公爵の愛情『#48_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-29 今回のあらすじ ミスターオーティスは一度自宅へ戻り、すぐに馬に乗って家を出た。少しも進まないうちに、誰かがついてきているのが聞こえて、彼は振り返った。そこにはポニーに […]
  • 行方不明のヴァージニア『#49_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-29 今回のあらすじ 鉄道駅でもヴァージニアの情報は得られず、ミスターオーティスたちは4マイルほど離れたベクスレーに向かった。ベクスレーで警官を訪ね、共有地をまわったが、ヴ […]
  • 有力な容疑者『#50_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-05-31 今回のあらすじ ヴァージニアを連れ去ったと思われていたジプシーたちは捕まったのだが、彼らはヴァージニアの失踪とは無関係だった。確かに彼らは慌ててキャンプを引き払ってい […]
  • 生還者『#51_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-06-02 今回のあらすじ 夫人がぐったりしているのを見て、ミスターオーティスは皆に食事を提案した。誰もしゃべらない憂鬱な食事が終わり、彼らが食堂を出ると、時計の鐘が夜の12時を […]
  • 幽霊の消滅『#52_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-06-02 今回のあらすじ 失踪がヴァージニアの悪戯だったと思い、ミスターオーティスは彼女を叱った。しかしヴァージニアは幽霊の消滅を告げて、彼に会いに行くよう促した。証拠として、 […]
  • 小さな牢獄『#53_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-06-04 今回のあらすじ ヴァージニアは家族を連れて羽目板の中に引き返した。彼女が案内する先には扉があり、その中は狭苦しい部屋だった。窓には鉄格子がはまり、壁には鉄の輪が埋まっ […]
  • まるで天使のようだ『#54_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-06-04 今回のあらすじ カンタヴィルゴーストが残された現場で、ヴァージニアは手を組み祈り始めた。窓の外を見ていた双子の一人がアーモンドの木の開花に気づくと、ヴァージニアは神が […]
  • 葬列の出発『#55_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-06-07 今回のあらすじ 幽霊の最期が確認された四日後に、カンタヴィルチェイスから葬列が出発した。ロードカンタヴィルがウェールズから訪れて、喪主となり、ヴァージニアと一緒に先頭 […]
  • 棺の埋葬『#56_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-06-08 今回のあらすじ カンタヴィルゴーストの棺が埋葬されるとき、ヴァージニアはアーモンドの花で作った十字架を供えた。すると月の光が教会墓地に溢れ、遠くでナイチンゲールが鳴い […]
  • 宝石の価値『#57_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-06-08 今回のあらすじ ミスターオーティスはヴァージニアの手に渡った宝石についてロードカンタヴィルと面会した。ミスターオーティスは高価な宝石を娘が所有することに懸念を示し、カ […]
  • 質素倹約を旨とする『#58_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-06-11 今回のあらすじ ミスターオーティスは宝石の価値を知って、娘に持たせておくには高価すぎると確信して、持ち帰ってくれるようロードカンタヴィルに頼んだ。貴族としては高価なも […]
  • 生まれが嗜好に影響した『#59_カンタヴィルの幽霊』
    Last Updated on 2021-06-12 今回のあらすじ ヴァージニアは幽霊が残した贈り物を取り上げられたくないと考えているようで、そんな娘の心情を知ってミスターオーティスは驚いた。彼女が中世趣味に目覚めたの […]
  • オーティス家の所有物『#60_カンタヴィルの幽霊』和訳
    Last Updated on 2021-06-15 今回のあらすじ ロードカンタヴィルはヴァージニアから宝石を取り上げるつもりが無かった。彼はヴァージニアに感謝していたし、法的に考えてもカンタヴィル家の持ち物ではなかっ […]
  • ヴァージニアの宝石『#61_カンタヴィルの幽霊』和訳
    Last Updated on 2021-06-16 今回のあらすじ ロードカンタヴィルの説得によって、ミスターオーティスは娘が高価な宝石を所有することを認めた。ヴァージニアが貴族に紹介されると、彼女の宝石は注目の的とな […]
  • 結婚反対の理由『#62_カンタヴィルの幽霊』和訳
    Last Updated on 2021-06-16 今回のあらすじ ミスターオーティスが結婚に反対する理由は、若公爵の称号にあった。結婚して貴族社会に入れば、享楽的な生活に我を失ってしまうのではないかと娘を心配したのだ […]
  • ハネムーン後の墓参り『#63_カンタヴィルの幽霊』和訳
    Last Updated on 2021-06-19 今回のあらすじ 公爵夫妻はハネムーンを終えるとカンタヴィルチェイスに立ち寄った。そして幽霊の眠る教会墓地に向かった。若公爵はヴァージニアの身に起こった出来事を知りたが […]
  • カンタヴィルゴーストの記事一覧
    Last Updated on 2021-10-31