(目標)読書百遍義自ずから見る

「The Wonderful Wizard of Oz2」(オズの魔法使い2)


  • 案山子の願いの対価『#100_オズの魔法使い』対訳
    Last Updated on 2022-06-06 storyline/今回のあらすじ 案山子は脳が欲しいという自分の願いをオズに伝えた。(1)脳を授ける対価として西の魔女を退治しなさいと、オズは案山子に条件を出した( […]
  • オズには優しさが必要だ『#101_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ドロシーの次に、案山子がオズに呼ばれた。オズとの会話を終えて、悲しそうに仲間たちのところへ戻った案山子は、オズの話を彼らに伝えた。オズの姿が巨大な頭でなかっ […]
  • 最も恐ろしい獣『#102_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ドロシー、案山子の次に木こりがオズに呼ばれた。彼が見たオズの姿は巨大な獣だった。眼と腕と足は5つあり、想像できるかぎり最も恐ろしい姿だった。もしも木こりに心 […]
  • 木こりの望みと、オズの回答『#103_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 木こりが出会ったのは、眼と手足が5つある獣の姿のオズだった。ハートが欲しいという木こりの望みを聞き、オズは答えた。邪悪な魔女の生命を奪うことができたなら、こ […]
  • 仲間思いのライオン『#104_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 仲間たちがオズに会い、落胆しているのを見て、ライオンは彼らを元気づけるように言った。「私が会う時に獣の姿だったら唸り声をあげて見せるし、女性の姿だったら跳び […]
  • 火の玉の正体『#105_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ライオンがオズに謁見する番になった。彼が王の間に入ると、そこには近づけないほど熱い火の玉があった。何かの事故が起きたのかとライオンは考えた。ところがなんと、 […]
  • 願いを叶える方法『#106_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ オズは勇気を与える条件をライオンに伝えた。ライオンは仲間たちのところに戻り、彼らは話し合った。彼らの願いを叶えるためには、邪悪な魔女を滅ぼす以外に道はなく、 […]
  • 邪悪な魔女退治『#107_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ドロシー達は邪悪な魔女の元へ向かうことを決意した。出発の前日、木こりは斧を研ぎ、身体に油をさした。案山子は新しい藁を詰めて、目を描きなおした。そして準備万端 […]
  • 邪悪な魔女を見つける方法『#108_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 西の魔女のところへ出発する日、ドロシー達は門番にメガネを返却して魔女への道を尋ねた。ところが魔女の所へ行く者が誰もいないために、魔女へと続く道は存在しなかっ […]
  • 過酷な旅を再開する『#109_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ドロシー達は門番に別れを告げて、西に向かって歩き始めた。エメラルドシティから離れると、大地は荒れていった。木々がないために、太陽は容赦なく彼らを照らし、ドロ […]
  • 邪悪な魔女の恐ろしい命令『#110_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 邪悪な魔女は、彼女の国に居る侵入者に気づいて腹を立た。彼女が首にかけた銀の笛を吹くと、そこら中からオオカミたちが集まってきた。集合したオオカミ達に対し、邪悪 […]
  • 木こりの戦い『#111_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 木こりと案山子はオオカミがやって来た事に気がついた。木こりは鋭く研いだ斧を手に取り、オオカミの頭に振り落とした。40頭のオオカミ全てに同じことを繰り返し、よ […]
  • オオカミの敗北『#112_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ドロシーが目を覚ますとオオカミの山ができていた。彼女はすっかり怯えてしまったが、木こりの活躍を聞いて彼に感謝した。同じ朝、邪悪な魔女はオオカミ達の敗北と、余 […]
  • 案山子の戦い『#113_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ カラスの大群が近づいてくるのを見て、ドロシーは怯えた。しかし案山子は仲間たちを安心させて、地面に伏せるよう言った。鳥たちは案山子に近づこうとしなかったが、キ […]
  • 蜂の襲撃『#114_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 魔女が銀の笛を吹くと、蜂の群れが現れた。魔女が余所者を刺すよう命じると、蜂の群れは直ぐに飛び去った。蜂の襲撃に気づいた案山子は自分の藁でドロシー達を守ること […]
  • 黒い蜂との闘い『#115_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 黒い蜂が余所者の元に到着すると、木こり以外に誰も見当たらなかった。蜂たちは木こりに針を向けたが、ブリキには刺さらず、傷つけることなく折れてしまった。針がおれ […]
  • 西の魔女の最終手段『#116_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 邪悪な魔女は黄金の帽子を持っていた。その帽子には魔力があり、三回だけ翼のある猿を呼び出すことができた。彼女は西の地域を支配するときに一度、西の地域からオズを […]
  • 猿を呼び出す魔法の帽子『#117_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 黄金の帽子の力が発動し、翼の生えた猿たちが現れた。ひときわ大きな個体が三回目の命令を魔女に尋ねた。魔女が余所者の排除とライオンの確保を命じると、翼の生えた猿 […]
  • 翼の生えた猿の蛮行『#118_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ドロシー達の前に翼の生えた猿の集団が現れた。一部の猿たちは木こりを捕まえて飛び立ち、彼を尖った岩だらけの場所に上空から落とした。別の猿たちは案山子から藁を抜 […]
  • 猿は役目を終える『#119_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ドロシーの額には善良な魔女の印があったので、猿たちは彼女に手が出せず、ドロシーを魔女の城へと連れて行った。木こりと案山子を壊し、ライオンを確保したことで猿た […]
  • ほくそ笑む魔女『#120_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 邪悪な魔女は善良な魔女の印を見て狼狽えた。そしてドロシーが銀の靴を履いていることに気づき恐怖に震えた。しかし彼女が靴のチカラに気づいていないことを知ると、自 […]
  • 小間使いのドロシー『#121_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 魔女は城の中でドロシーに仕事を与えた。ドロシーは命を奪られないことに感謝し、一生懸命に働いた。ドロシーが働いている間に、魔女はライオンの様子を見に行った。と […]
  • ライオンの抵抗『#122_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ライオンの抵抗は激しかった。魔女は馬具を取り付けるまでライオンに食事を与えないことにして、毎日彼に抵抗を諦めるよう言ったが、彼は言う事を聞かなかった。ライオ […]
  • ドロシーの嘆き『#123_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ドロシーは邪悪な魔女の城で一生懸命働いた。彼女はカンザスへ戻るという目標から遠ざかったのを感じ、嘆き悲しんだ。トトはカンザスでもオズの国でも気にならなかった […]
  • 魔女が手出しできない場所『#124_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 魔女は銀の靴を狙っていた。黄金の帽子は失ってしまったが、銀の靴は帽子よりも強い力を持っていたからだ。しかしドロシーは銀の靴を常に身に着けていた。靴を脱ぐ場面 […]
  • 失われた銀の靴『#125_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 魔女は銀の靴を手に入れるために計画を練った。ドロシーが通る場所に棒を置いて、さらに魔法をかけて眼に映らないようにした。魔女の計画通り、ドロシーは棒に躓いて転 […]
  • 西の魔女の結末『#126_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ドロシーは盗んだ銀の靴を返すよう魔女に要求した。しかし魔女は自分の物だと言い張って、返そうとしなかった。それどころか、もう片方の靴も自分の物にするつもりだと […]
  • ドロシーは自由になる『#127_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 水をかけられて、魔女はあっという間に溶けてしまった。ドロシーは魔女の残骸を洗い落として、銀の靴を乾かした。そして再びそれを履いて、中庭に居るライオンの元へと […]
  • 解放記念日『#128_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ドロシーは囚われていたライオンを助け出した。そして奴隷から解放されたことをウィンキーズに伝えた。ウィンキーズは大変な喜びようで、その日を祝日として楽しんだ。 […]
  • 木こりを救助する『#129_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ドロシーとライオンは助っ人と共に木こりが倒れている場所へ向かった。ウィンキーズはボロボロの木こりを優しく抱えて城に帰った。ドロシーはブリキ職人を探し、ブリキ […]
  • ブリキ職人の仕事『#130_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ブリキ職人たちはボロボロでバラバラになった木こりを三日かけて修理した。 #130 The Wonderful Wizard of Oz 英語読みThe Re […]
  • 木こりの復活『#131_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 修理された木こりはドロシーの部屋へ向かい、彼女に感謝を伝えた。木こりもドロシーも、そしてライオンも涙を流して再会を喜んだ。 #131 The Wonderf […]
  • 修理済みの斧『#132_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ドロシー達は案山子を助けるために行動した。羽サルが案山子の服を投げた木まで到着したのだが、その木には凹凸が無く登れそうもなかった。木こりの斧がゴールドスミス […]
  • 案山子の復活『#133_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 木こりは木を切り倒して案山子の服を取り戻した。そしてそれを城に持ち帰り、藁を詰めると、以前と変わらない案山子が居た。彼らはイエローキャッスルで楽しく過ごしていたが、ド […]
  • ウィンキーズとの別れ『#134_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ドロシー達がエメラルドシティへ帰ることをウィンキーズに伝えると、彼らは木こりに西の地の統治を頼んだ。しかし帰還の意思が固かったので、ウィンキーズは彼らに贈り […]
  • 魔女の帽子『#135_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ドロシーが旅の準備を進めていると、魔女の帽子が目についた。彼女は帽子の力など知らなかったが、とても可愛い帽子だったのでそれを身に着けることにした。そして旅の […]
  • 道なき道を進む『#136_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 西の地域にはエメラルドシティへと繋がる道がなかったので、ドロシー達は太陽を目印に進むしかなかった。しかし昼になると方角が解らなくなってしまった。それでも彼ら […]
  • 長い帰り道『#137_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 太陽が雲に隠れ、方角の確認ができなかったがドロシー達は歩き続けた。しかし何日経ってもエメラルドシティは見えず、望みが叶うものだと気が逸っていた仲間たちは慌て […]
  • ネズミを呼ぶ笛『#138_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 道に迷ったドロシー達はネズミに助けを求めることにした。ネズミの女王から授けられた笛をドロシーが吹くと、すぐに足音が聞こえてネズミたちが現れた。ネズミの女王は […]
  • ネズミの女王の助言『#139_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 道に迷ったドロシー達はエメラルドシティへの道をネズミの女王に尋ねた。ネズミの女王はドロシーの身に着けた帽子に気づき、帽子の力を使わないのかと尋ねた。その帽子 […]
  • ゴールデンキャップの使い方『#140_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 帽子の内側には呪文が書かれており、ドロシーは説明の通りに体を動かし呪文を唱えた。彼女の突飛な行動に、仲間たちは困惑した。ドロシーが不思議な行動をやり終えると […]
  • 空の旅『#141_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ドロシーはゴールデンキャップを使い、翼の生えた猿たちを呼び出した。猿の王がドロシーに命令を尋ねると、彼女は道に迷い困っている現状を話した。すると猿の王は自分 […]
  • 羽サルの過去『#142_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ どうして帽子の魔力に縛られているのかとドロシーは尋ねた。猿の王は長い旅路の暇つぶしに、自分たちの経緯を話し始めた。オズが現れるよりも昔に、彼らは森で好き勝手 […]
  • かつて北の地には魔法使いがいた『#143_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 羽サルが何故ゴールデンキャップに縛られるのかという話。昔、北の地には強力な魔法使いが住んでいた。彼女は前途有望な少年を見つけ、夫にするために宮殿へ連れ帰った […]
  • 河に落として様子を見る『#144_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ 羽サルの過去話羽サルの祖父は群れを率いていた。彼は煌びやかな衣装を身に着けたクララを見て、彼を試そうと考え、河に落とした。クララは幸運に頼らずに、自力で岸へ […]
  • 赦される条件『#145_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ クララが河に落とされたことを知り、王女は怒った。彼女は羽サル達を集めて、翼を縛ってから河に落とそうとした。羽サル達は必死に謝り、クララも止めるよう執り成した […]
  • 最初の命令『#146_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-10-16 あらすじ ゴールデンキャップの持ち主であるクララが命じたのは、羽サルを嫌っている王女の視界に入らない場所に居ることで、その命令は羽サルの希望にも適っていた。その後、西 […]
  • エメラルドシティに着陸する『#147_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-11-24 あらすじ 猿の王がゴールデンキャップの持ち主に従う理由を話し終えるころ、ドロシーの眼下にはエメラルドシティの壁が見えてきた。彼はドロシーを丁寧に降ろすと、すぐにその場 […]
  • オズの魔法使い記事一覧2
    Last Updated on 2021-10-31
  • ドロシーの帰還『#148_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-11-25 今回のあらすじ ドロシー達はエメラルドシティに帰り着き、門のベルを鳴らした。すると顔見知りの門番が現れて、ドロシー達が無事に戻ったことに驚き説明を求めた。ドロシー達が […]
  • ドロシーの凱旋『#149_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-11-26 今回のあらすじ 緑のレンズがついたメガネをつけてエメラルドシティに入ると、街の住人が集まってきた。彼らは邪悪な魔女が退治されたという事を聞きつけて集まってきたのだ。街 […]
  • 待ちくたびれる『#150_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-11-27 今回のあらすじ ドロシー達は約束通り邪悪な魔女を滅ぼして帰ってきたのだが、待てど暮らせどオズから連絡が来なかった。オズの対応に不満を増していき、とうとう案山子は言った […]
  • 帰宅する夢『#151_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-11-29 今回のあらすじ オズとの面会を控えた夜、ドロシーはカンザスに帰って叔母と話す夢を見た。そして朝、兵士に連れられてドロシー達は王の間に入った。彼らは以前見たオズの姿を想 […]
  • 姿なき声『#152_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-12-02 今回のあらすじ ドロシー達が王の間に入ると、どこからともなく厳かな声が聞こえてきた。彼らは部屋を見回すが、部屋には誰もいないようだった。その声はオズだと名乗ったので、 […]
  • 部屋に隠れる怪しい老人『#153_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-12-03 今回のあらすじ 自らをオズだと名乗る声は魔女の末路を聞き、時間の猶予を求めた。しかしドロシー達は十分に待ち続けていたので、これ以上待つつもりはなかった。ライオンがオズ […]
  • 詐欺師の男『#154_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-12-07 今回のあらすじ 部屋に隠れていた小男は自分をオズだと名乗った。ドロシー達は以前見た姿を口に出して否定するが、小男は自分が騙った姿なのだと告白した。そして、偉大な魔法使 […]
  • オズの失敗『#155_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-12-08 今回のあらすじ 魔法使いではないことを他言しないように、オズはドロシー達に頼んだ。彼は普段誰にも会わないのに、ドロシー達に面会したことを後悔していた。 previou […]
  • 手品の種明かし『#156_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-12-09 今回のあらすじ ドロシー達はオズの説明を聞いた。彼らが見たオズの姿は全て作り物で、奥の小部屋にはそれらの小道具が置いてあった。オズは悲し気に自分の事を話し始めた。 p […]
  • 腹話術士の身の上話『#157_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-12-16 今回のあらすじ オズは自分の身の上話を始めた。彼が出身地を話すと、ドロシーが反応した。ドロシーの家があるカンザスの近くだったからだ。 previous page : […]
  • エメラルドシティの由来『#158_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2020-12-29 今回のあらすじ オズは気球に乗って風に流され、この地にやってきた。この地に降りたオズは怪我こそしなかったものの、彼を偉大な魔法使いだと思い込んだ奇妙な人々に囲まれてい […]
  • 年月が流れて『#159_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-01-01 今回のあらすじ エメラルドシティの住人はずっと緑色の眼鏡をかけていたので、本当にエメラルドの散りばめられた都なのだと思い込んでいた。 previous page : […]
  • 怯えて過ごす日々『#160_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-01-03 今回のあらすじ オズはエメラルドシティの宮殿に閉じこもった。オズが何の力も持たないことを邪悪な魔法使いに知られれば、滅ぼされてしまうと知っていたからだ。そんな状態が長 […]
  • 偽物の魔法使いと案山子『#161_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-01-04 今回のあらすじ 魔法使いではないことを告白したオズに案山子は尋ねた。自分に頭脳を与えてくれないのかと。頭脳は必ずしも必要なものではないとオズは説明したが、上手くいかな […]
  • 偽物の魔法使いとライオン『#162_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-01-07 今回のあらすじ 自分との約束はどう考えているのかとライオンはオズに尋ねた。あなたは十分な勇気を備えているのだとオズは答えた。その説明にライオンは納得したが、それでも彼 […]
  • 偽物の魔法使いと木こり『#163_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-01-13 今回のあらすじ ブリキの木こりに対して、オズはハートを手に入れるべきではないと答えた。ハートを手に入れれば多くの人が不幸になると助言したが、木こりは不幸になったとして […]
  • 偽物の魔法使いとドロシー『#164_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-01-14 今回のあらすじ ドロシーの願いを叶えるために、考える時間が必要だとオズは答えた。彼はドロシーたちに2,3日宮殿に滞在してほしいと告げた。彼の要求はだた一つ。彼の秘密、 […]
  • 願いが叶う朝『#165_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-01-15 今回のあらすじ 約束の朝、案山子は脳を手に入れるためにオズの元へ向かった。脳を入れるには頭を取り外さなければならないとオズが告げると、案山子は快諾した。 previo […]
  • 案山子の新しい脳『#166_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-01-17 オズは案山子の頭から藁を抜き取った。そしてブランとピンとニードルを混ぜたものと藁を隙間なく詰め込んだ。新たに生み出された脳が使われたのだと知った案山子は喜び、オズに礼 […]
  • 鋭さの証『#167_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-01-20 案山子が仲間たちの元へ戻ってきた。彼は頭からピンとニードルが飛び出ていたが、不調は感じさせなかった。仲間たちはピンとニードルを鋭さの証であると考えた。 previou […]
  • とっても優しいハート『#168_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-01-22 今回のあらすじ オズは木こりの胸を切って、ブリキの部分とハートを交換した。木こりの胸には接ぎ跡が残ってしまい、オズはそのことを詫びたが木こりはちっとも気にしていなかっ […]
  • 勇気の素『#169_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-01-27 木こりの後にライオンが勇気を貰うためにオズの元へと向かった。オズは食器棚から緑のボトルを取り出して皿に注ぐと、その得体のしれない物を飲むように言った。 previou […]
  • 詐欺師のチカラ『#170_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-01-30 今回のあらすじ 案山子、木こり、ライオンは喜んだ。オズは彼らの希望を全て叶えたのだ。オズは詐欺師として無謀な願いを叶えてみせたが、ドロシーの願いを叶える方法は全く思い […]
  • 我慢の時間『#171_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-01-31 ドロシーはオズからの連絡を一日千秋の思いで待っていた。しかし一足先に願いを叶えた仲間たちは幸せでいっぱいだった。案山子は新たな考えを思いつき、木こりはハートの使い心地 […]
  • 待ちに待った召喚『#172_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-02-08 仲間たちの願いがかなってから四日後に、ドロシーにとって待望の呼び出しがあった。ドロシーは喜んでオズの下へ向かった。オズが言うには、カンザスへ戻るには砂漠を越えなければ […]
  • オズの解決策『#173_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-02-09 今回のあらすじ オズはドロシーを帰すための解決策を発表した。彼らは二人とも空を飛んで運ばれてきたので、帰るときも同様に空を通っていくのが一番だと言うのだ。そしてサイク […]
  • 共に帰る計画『#174_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-02-10 今回のあらすじ オズは熱気球を作り、ドロシーと一緒にカンザスへ向かう計画を立てた。ドロシーはオズが同行するつもりだと知り驚いた。彼は魔法使いでないことを知られないため […]
  • バルーンの制作『#175_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-02-11 今回のあらすじ ドロシーはオズの同行を歓迎した。二人は砂漠を越えるためのバルーンを作りはじめて、三日かけて完成させた。 previous page : オズの魔法使い […]
  • バルーンの完成『#176_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-02-12 今回のあらすじ バルーンが完成すると、オズは雲に住む兄弟に会いに行くという告知を出した。その知らせを聞いた住人はその光景を一目見ようと宮殿前に集まった。オズがバルーン […]
  • 別れの演説『#177_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-02-13 今回のあらすじ オズは後継者に案山子を指定し、自分と同じように彼に従うよう民衆に命じた。バルーンが今にも飛び立とうとする中、ドロシーは姿の見えないトトを探していた。民 […]
  • 偉大な魔法使いの結末『#178_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-02-15 今回のあらすじ ドロシーを乗せずにバルーンは飛び立った。もはや戻ることはできず、オズだけを乗せてバルーンは空高く昇っていった。自分たちのためにエメラルドシティを作り、 […]
  • 別れの涙『#179_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-02-20 今回のあらすじ ドロシーは故郷に帰る機会を失い悲しんだ。しかし危険な行為に身をゆだねなくて良かったのだと思い直して、オズとの別れを悲しんだ。木こりも同様で、素晴らしい […]
  • 新たな統治者『#180_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-03-02 エメラルドシティの住民は新たな統治者に不満を持ってはいなかった。統治者が案山子だなんて、世界中でエメラルドシティだけなのだから。 previous page : オズ […]
  • ドロシーの幸せ『#181_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-03-14 今回のあらすじ 案山子、木こり、ライオンは願いが叶って満足だった。ドロシーがエメラルドシティの暮らしに満足すれば、皆が幸せになって大団円で終わるだろう。しかし彼女の望 […]
  • 砂漠を越える次善の策『#182_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-03-17 今回のあらすじ 案山子はドロシーの願いを叶える方法を考えた。そして羽サルに助けを求めればいいのだと思いついた。ドロシーも目から鱗が落ちる思いで賛成し、すぐにゴールデン […]
  • 叶えることのできない願い『#183_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-03-17 今回のあらすじ ドロシーは羽サルを呼び出して砂漠を越えてくれるよう頼んだ。しかし羽サルはこの国を離れることができず、ドロシーの願いを叶えることができなかった。 pre […]
  • 兵士の心当たり『#184_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-03-18 今回のあらすじ 羽サルでは砂漠を越えられないと知り、案山子は緑髭の兵士に砂漠越えの方法を尋ねてみることにした。兵士はその方法を答えられなかったが、なんとかできそうな人 […]
  • 最も強い魔女『#185_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-03-19 今回のあらすじ 魔女の中で最も強い南の魔女なら砂漠越えの方法を知っているかもしれないと兵士は答えた。南の魔女へと至る道は危険に満ちているのだと彼は言う。 previo […]
  • 案山子の恩返し『#186_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-03-20 今回のあらすじ ドロシーがカンザスへ帰るためには南の魔女に助けを求めるほかなかった。ライオンと木こりがドロシーについて行くことを決めると、当然のように案山子も同行者に […]
  • 統治者の遠征『#187_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-03-21 今回のあらすじ ドロシーたちは南へ向かうことを決めた。そして翌朝、彼らは世話になった住人と別れの挨拶を済ませた。門番は彼らの眼鏡を預かり、エメラルドシティの新たな統治 […]
  • 新たな旅路『#188_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-03-22 今回のあらすじ ドロシーたちはエメラルドシティを離れ、南の地へと出発した。ドロシーは希望に満ちており、案山子と木こりはドロシーの様子を喜んだ。ライオンは無邪気に田舎の […]
  • 過去の振り返り『#189_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-03-23 今回のあらすじ ドロシーたちは南へと旅立った。エメラルドシティの見納めに振り返ると、そこには多くの塔と尖塔、そしてオズの宮殿が見えた。過去を振り返ると、オズは勇敢では […]
  • 深い森に足を踏み入れる『#190_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-03-24 今回のあらすじ 旅の初日は順調に進んだのだが、翌朝ドロシーたちは迂回できないほど広大な森に突き当たった。彼らは森に入る道を探し、ようやく一本の大木を見つけた。大きく広 […]
  • 木こりの得意分野『#191_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-03-26 今回のあらすじ 木の枝に放り投げられても案山子は無事だった。ライオンが他の道を見つけると、案山子が再び通り抜けようと試みた。しかし同じく付近の木々に阻まれた。戦う以外 […]
  • 森の警察官『#192_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-03-27 今回のあらすじ 木こりは好戦的な木を怯ませて先へ進むことに成功した。彼は仲間たちを呼びよせて、ドロシーたちは無事に森へ入ることができた。トトが木に捕まってしまったが、 […]
  • 磁器のような壁『#193_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-03-28 今回のあらすじ 森を抜けると高い壁がドロシーたちの前に立ちふさがっていた。木こりが壁を越えるために梯子を作り、他の面々は束の間の休息をとった。そして梯子が出来上がると […]
  • 壁の向こう側『#194_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-03-31 今回のあらすじ ドロシーたちは滑々した壁を登り切った。彼らは壁の上に並んで座り、驚きをもって壁の向こう側を眺めた。そこにはまるで皿の底のような大地があり、磁器の家々が […]
  • 磁器の国『#195_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-04-01 今回のあらすじ ドロシーたちは壁の上から驚きをもって向こう側を眺めた。土地も建物も磁器だった。そしてそこに住む人々も、身に着けているものさえ磁器でできていて、そしてと […]
  • 安全に跳び下りる方法『#196_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-04-02 今回のあらすじ 壁の上から降りる段になって、ドロシーたちは梯子が持ち上がらないことに気づいた。彼らは案山子をクッション代わりにして地面に跳び下り、つぶれてしまった案山 […]
  • 暴れ牛『#197_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-04-03 今回のあらすじ ドロシーたちは磁器の国の中を進んだ。乳しぼりするミルクメイドの近くを通った時、突然牛が暴れだした。牛が傷ついたことに激怒したミルクメイドはドロシーを怒 […]
  • 繊細な生き物『#198_オズの魔法使い』
    Last Updated on 2021-04-04 今回のあらすじ ドロシーが近づいたせいで牛が暴れ、ミルクメイドは激怒した。彼女は何も言わずに帰り支度を整え、立ち去るときもドロシーたちに避難の眼差しを向けていた。慎重 […]