ツバメの大群『#13_ミセス・タブスのおはなし』対訳

あらすじ

ツバメの女王、ティリーが歌うと、ツバメたちは冬が近い事を察知して、ミセスタブスの農場へ飛んだ。あまりの数に、まるで夜になったかのように空が暗くなった。そしてその数がティリーの周りに集まったので、辺り一面が青色と白色になった。

「ミセスタブスのおはなし」記事一覧 #1~#18

The Story of Mrs. Tubbs 日本語訳
subject/predicate

Now every year when all the swallows heard Tilly Twitter sing this song they knew it was time for them to get together to fly to Africa because they don’t like the winter’s cold in England.

The Story of Mrs. Tubbs by Hugh Lofting

毎年、すべてのツバメたちはティリー・ツイッターがこの歌を歌うのを聞いて、集まってアフリカへ飛ぶ時間であると認識した。彼らはイングランドの冬の冷たさが好きではなかったからだ。

So now when they heard it they got their children together and snatching up their bags and bundles, they all flew towards Mrs. Tubbs’s farm.

The Story of Mrs. Tubbs by Hugh Lofting

だから、ツバメたちは歌を聞くと子供たちを集めて、全財産をひっつかみ、ミセスタブスの農場の方へ飛んだ

So many of them came that the sky grew dark and people thought the night was come.

The Story of Mrs. Tubbs by Hugh Lofting

ツバメの大群がやってきたので、空が暗くなり人々は夜が来たのだと思った

And the farm-boys in the country around stopped their plough-horses and said, “There go the swallows, getting ready to fly to Africa. The frost will soon be here.”

The Story of Mrs. Tubbs by Hugh Lofting

近隣のファームボーイたちは農耕馬を抑えて言った。「ツバメたちがアフリカへ飛ぶ準備を始めている。厳寒になりそうだ」

For five hours they kept coming, more and more and more of them.

The Story of Mrs. Tubbs by Hugh Lofting

5時間もツバメたちは飛来し続けた。途切れることなく。

They gathered around Tilly, sitting on house, on the barn and the railings, on the gates, on the bridge and on the stones. But never on the trees. Swallows never sit on trees.

The Story of Mrs. Tubbs by Hugh Lofting

ツバメたちはティリーの周りに集まった。家、家畜小屋、柵、門、橋、石の上にとまったが、木には止まらなかった。

So many of them came that the whole land seemed covered with the blue of their wings and the white of their breasts.

The Story of Mrs. Tubbs by Hugh Lofting

それほどたくさん飛来したので、その土地全てがツバメの羽の青色と、ツバメの胸の白色で覆われたように見えた

Reference : The Story of Mrs. Tubbs by Hugh Lofting(project gutenberg)
Japanese translation