カテゴリー
オズの魔法使い

生き物に必要なこと『#29_オズの魔法使い』

あらすじ

ドロシーは休息から目覚め、顔を洗い喉を潤すために水を求めた。ドロシーが必要とするものの大半は、案山子にとって不必要なものだった。手間のかかる日常生活を見て、脳を持ち考えるということは、その不便を受け入れるだけの価値があるのだと案山子は考えた。

previous page : オズの魔法使い#28

next page : オズの魔法使い#30

list of articles : オズの魔法使い記事一覧


#29 The Wonderful Wizard of Oz 日本語訳
主語・述語・修飾語
The Rescue of the Tin Woodman

When Dorothy awoke the sun was shining through the trees and Toto had long been out chasing birds around him and squirrels.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

ドロシーが目覚めると、太陽が木々の隙間から太陽が照っていて、トトは外で鳥を追いかけていた。

She sat up and looked around her.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

彼女は起き上がり、周りを見た。

There was the Scarecrow, still standing patiently in his corner, waiting for her.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

ドロシーを待ち、片隅で立ったままの案山子が居た。


“We must go and search for water,” she said to him.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「水を探しに行きましょう」ドロシーは案山子に言った。

“Why do you want water?” he asked.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「なぜ水が欲しいのですか」案山子は尋ねた。

“To wash my face clean after the dust of the road, and to drink, so the dry bread will not stick in my throat.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「埃っぽい道を通って来たあとなので、顔を洗うためです。そして乾いたパンが喉に詰まらないように、飲むためです」


“It must be inconvenient to be made of flesh,” said the Scarecrow thoughtfully,

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「肉体とは面倒ですね」思案顔で案山子は言った。

“for you must sleep, and eat and drink. However, you have brains, and it is worth a lot of bother to be able to think properly.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「あなたは眠らなければならず、食べたり飲んだりしなければならないのですから。それにもかかわらず、あなたが脳を持っているということは、きちんと考えることができるということは沢山の厄介ごとを抱えるだけの価値があるということなのですね」


They left the cottage and walked through the trees until they found a little spring of clear water, where Dorothy drank and bathed and ate her breakfast.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

彼らは小屋を出て、綺麗な水の小さな水源を見つけるまで歩いた。そしてそこでドロシーは水を飲み、入浴し、朝食を食べた。

She saw there was not much bread left in the basket, and the girl was thankful the Scarecrow did not have to eat anything, for there was scarcely enough for herself and Toto for the day.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

彼女はバスケットの中にパンが大して残っていないことに気づいた。少女は案山子が何も食べる必要がなかったことに感謝した。ドロシーとトトでやっと一日分だったからだ。

source : The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum
出典:オズの魔法使い
著者:ライマン・フランク・ボーム
Japanese translation
This site helps you learn Japanese