カテゴリー
オズの魔法使い

ブリキの木こりの望み『#32_オズの魔法使い』

あらすじ

長い間錆びついていたブリキの木こりは、ようやく体の自由を取り戻すことができた。彼はとても礼儀正しく、ドロシー達に何度もお礼をいった。そしてなぜここに居るのかと尋ねた。ドロシー達の目的を聞き、彼は同行を申し出た。

previous page : オズの魔法使い#31

next page : オズの魔法使い#33

list of articles : オズの魔法使い記事一覧


#32 The Wonderful Wizard of Oz 日本語訳
主語・述語・修飾語
The Rescue of the Tin Woodman

The Tin Woodman gave a sigh of satisfaction and lowered his axe, which he leaned against the tree.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

ブリキの木こりは充足感に満ちた吐息を出して斧を下ろし、それを木に立てかけた。


“This is a great comfort,” he said.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「とても快適です」彼は言った。

“I have been holding that axe in the air ever since I rusted, and I’m glad to be able to put it down at last.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「私は錆びついて以来、ずっと斧を振りかぶったままでした。ようやく降ろすことができて嬉しいです」

Now, if you will oil the joints of my legs, I shall be all right once more.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「あなたが私の足の関節に油をさしてくれるなら、私はもう一度万全な状態になるでしょう」


So they oiled his legs until he could move them freely; and he thanked them again and again for his release, for he seemed a very polite creature, and very grateful.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

彼らは木こりが自在に足を動かすことができるまで、木こりの足に油をさした。木こりはとても礼儀正しいブリキのようで、彼らに何度も感謝を述べた。


“I might have stood there always if you had not come along,” he said; “so you have certainly saved my life. How did you happen to be here?”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「あなたがやってこなかったなら、私はいつまでもここで立っていたでしょう」彼は言った。「まさに私の命の恩人です。どうしてここに居合わせたのですか?」

“We are on our way to the Emerald City to see the Great Oz,” she answered, “and we stopped at your cottage to pass the night.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「我々は偉大なオズに会うためにエメラルドシティへ向かう途中です」ドロシーは答えた。「我々は夜を雨後すためにあなたの小屋に立ち寄りました」

“Why do you wish to see Oz?” he asked.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「なぜオズに会いたいのですか?」木こりは尋ねた。

“I want him to send me back to Kansas, and the Scarecrow wants him to put a few brains into his head,” she replied.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「私は彼にカンザスへ送り返してほしいのです。案山子は彼に頭の中に脳を入れてほしいのです」ドロシーは返事した。


The Tin Woodman appeared to think deeply for a moment. Then he said:

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

ブリキの木こりは深く考えこんだ様子だった。そのあとで彼は言った。

“Do you suppose Oz could give me a heart?”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「オズは私に心臓を与えてくれると思いますか?」

“Why, I guess so,” Dorothy answered. “It would be as easy as to give the Scarecrow brains.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「もちろん与えてくれると思います」ドロシーは答えた。「案山子に脳を与えることと同じくらい簡単であるはずです」


“True,” the Tin Woodman returned.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「まったくです」ブリキの木こりは返事した。

“So, if you will allow me to join your party, I will also go to the Emerald City and ask Oz to help me.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「あなたが同行することを許してくれるなら、私もエメラルドシティへ行き、私を助けてもらえるようオズに頼みたいです」

source : The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum
出典:オズの魔法使い
著者:ライマン・フランク・ボーム
Japanese translation
This site helps you learn Japanese