カテゴリー
オズの魔法使い

ライオンを動かせない『#65_オズの魔法使い』

あらすじ

木こりと案山子はライオンを動かすことができず、ドロシーとトトを連れて安全な場所に移動した。花畑から十分に離れると、彼らはドロシーを地面に横たえて目覚めるのを待った。

previous page : オズの魔法使い#64

next page : オズの魔法使い#66

list of articles : オズの魔法使い記事一覧

#65 The Wonderful Wizard of Oz 日本語訳
主語・述語・修飾語
The Deadly Poppy Field

“We can do nothing for him,” said the Tin Woodman, sadly; “for he is much too heavy to lift. We must leave him here to sleep on forever, and perhaps he will dream that he has found courage at last.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「私たちが彼のためにできる事はありません」ブリキの木こりは悲しそうに言った。「持ち上げるには重すぎるのです。私たちは彼を永遠に眠らせておくことしかできません。きっと彼は勇気を見つけた夢を見るでしょう」

“I’m sorry,” said the Scarecrow. “The Lion was a very good comrade for one so cowardly. But let us go on.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「ごめんなさい」案山子が言った。「臆病だとしても、ライオンはとてもいい仲間でした。進みましょう」

They carried the sleeping girl to a pretty spot beside the river, far enough from the poppy field to prevent her breathing any more of the poison of the flowers, and here they laid her gently on the soft grass and waited for the fresh breeze to waken her.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

彼らは眠っている少女をポピーの花畑から十分離れた場所に運んだ。花の毒をこれ以上吸わないように。そして彼らは柔らかな草の上に優しく彼女を横たえて、新鮮な風が彼女を目覚めさせるのを待った。

source : The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum
出典:オズの魔法使い
著者:ライマン・フランク・ボーム
Japanese translation
This site helps you learn Japanese