カテゴリー
オズの魔法使い

ネズミの女王『#67_オズの魔法使い』

あらすじ

小さなネズミを追いかけるワイルドキャットに対して、木こりは斧を振って首を刎ねた。木こりに助けられたネズミは彼に感謝した。木こりには心が無いので、心を持つ人ならば助けるであろうという判断で行動したのだ。

previous page : オズの魔法使い#66

next page : オズの魔法使い#68

list of articles : オズの魔法使い記事一覧


#67 The Wonderful Wizard of Oz 日本語訳
主語・述語・修飾語
The Queen of the Field Mice

So the Woodman raised his axe, and as the Wildcat ran by he gave it a quick blow that cut the beast’s head clean off from its body, and it rolled over at his feet in two pieces.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

だから木こりは斧を持ち上げ、ワイルドキャットが近くに来た時にそれを振り下ろして身体から頭を切り離した。ワイルドキャットは二つに分かれて木こりの足元に転がった。

The field mouse, now that it was freed from its enemy, stopped short; and coming slowly up to the Woodman it said, in a squeaky little voice:

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

敵から解放された野ねずみはすぐに立ち止まった。そして木こりの元へゆっくりと近づき、小さな声で言った。

“Oh, thank you! Thank you ever so much for saving my life.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「ああ、ありがとう。私の命を救っていただき感謝いたします」

“Don’t speak of it, I beg of you,” replied the Woodman. “I have no heart, you know, so I am careful to help all those who may need a friend, even if it happens to be only a mouse.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「お礼を言わないでください、お願いします」木こりは言った。「私にはハートがないので、助けを求める人を助けることにしているのです。それが例え単なる一匹のネズミに降りかかった不幸だとしても」

“Only a mouse!” cried the little animal, indignantly. “Why, I am a Queen–the Queen of all the Field Mice!”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「単なるネズミですって!」小動物は憤慨して叫んだ。「私はクイーンです。野ネズミの女王です!」

“Oh, indeed,” said the Woodman, making a bow.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「なんと、まあ!」腰を低くして木こりは言った。

“Therefore you have done a great deed, as well as a brave one, in saving my life,” added the Queen.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「ですから、あなたは偉業を成したのです。勇士のように私の命を救ったのですから」クイーンは言い添えた。

source : The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum
出典:オズの魔法使い
著者:ライマン・フランク・ボーム
Japanese translation
This site helps you learn Japanese