カテゴリー
オズの魔法使い

ライオンはオーツ麦が嫌い『#82_オズの魔法使い』

あらすじ

故郷に帰りたいけれど、その場所がわからないのだと悲しそうに言うドロシーに対して、オズならば必ずや送り返してくれるだろうと男性は励ました。夕食の準備が整い、彼らは女性に呼ばれて食事を始めた。

previous page : オズの魔法使い#81

next page : オズの魔法使い#83

list of articles : オズの魔法使い記事一覧


#82 The Wonderful Wizard of Oz 日本語訳
主語・述語・修飾語
The Guardian of the Gate

“Very likely. Well, Oz can do anything; so I suppose he will find Kansas for you.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「そうでしょうね。オズは何でもできるので、あなたのためにカンザスを見つけてくださるでしょう」

But first you must get to see him, and that will be a hard task; for the Great Wizard does not like to see anyone, and he usually has his own way.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「しかし、まずあなたはオズに会わねばなりません。そしてそれは難しい仕事です。偉大な魔法使いは誰にも会いたがらないのですから。彼は自らの方針を曲げません」

But what do YOU want?” he continued, speaking to Toto.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「あなたは何が欲しいのですか?」彼はトトに尋ねた。

Toto only wagged his tail; for, strange to say, he could not speak.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

トトはただ尻尾を揺らすだけだった。不思議なことに、彼は話すことができなかったからだ。


The woman now called to them that supper was ready, so they gathered around the table and Dorothy ate some delicious porridge and a dish of scrambled eggs and a plate of nice white bread, and enjoyed her meal.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

夕食の準備ができたと女性が彼らに呼び掛けた。彼らはテーブルの周りに集まり、ドロシーは美味しいお粥とスクランブルエッグと白パンを食べ、食事を楽しんだ。

The Lion ate some of the porridge, but did not care for it, saying it was made from oats and oats were food for horses, not for lions.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

ライオンはいくらかお粥を食べたが、それはオーツ麦から作られたもので、オーツ麦はライオン用ではなく馬用の食べ物だと言って、食べたがらなかった。

The Scarecrow and the Tin Woodman ate nothing at all. Toto ate a little of everything, and was glad to get a good supper again.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

案山子とブリキの木こりは全く何も食べなかった。トトは全てを少しずつ食べ、美味しい食事にありつけて喜んでいた。

source : The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum
出典:オズの魔法使い
著者:ライマン・フランク・ボーム
Japanese translation
This site helps you learn Japanese