魔法使いのフリ『#163_The Wonderful Wizard of Oz』

handwriting for learning a foreign language

あらすじ

 オズはブリキの木こりに対して、ハートが無い方が幸せだと伝えた。しかし、不幸になってもハートがほしいと木こりが答えたので、オズは明日木こりにハートをあげる約束をした。

site map “The Wonderful Wizard of Oz”

オズの魔法使い(対訳)

“How about my heart?” asked the Tin Woodman.

The Wonderful Wizard of Oz

「私のハートは?」ブリキの木こりが尋ねました。

“Why, as for that,” answered Oz, “I think you are wrong to want a heart.

The Wonderful Wizard of Oz

「その事ですが、あなたがハートを望むのは間違っていると思います」

It makes most people unhappy.

The Wonderful Wizard of Oz

「ハートは多くの人々を不幸にします」

If you only knew it, you are in luck not to have a heart.”

The Wonderful Wizard of Oz

「それを知ってさえいれば、ハートが無くて、あなたは幸せです」

“That must be a matter of opinion,” said the Tin Woodman.

The Wonderful Wizard of Oz

「それは見解の相違です」ブリキの木こりが言いました。

“For my part, I will bear all the unhappiness without a murmur, if you will give me the heart.”

The Wonderful Wizard of Oz

「私としては、不満を言わずに全ての不幸を受け入れます。あなたが私にハートをくださるなら」

“Very well,” answered Oz meekly.

The Wonderful Wizard of Oz

「わかりました」オズが素直に答えました。

“Come to me tomorrow and you shall have a heart.

The Wonderful Wizard of Oz

「明日来てくだされば、あなたはハートが手に入ります」

I have played Wizard for so many years that I may as well continue the part a little longer.”

The Wonderful Wizard of Oz

「私はずっと魔法使いを演じていたので、もう少しだけこの役を続けるとしましょう」

Reference : The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum(project gutenberg)
English – Japanese parallel translation and language learning